5月下旬にヒートマットを撤去した話。

今年は例年に比べると涼しいですね。

ただ朝・晩ともに水温が20℃を下回ることがなくなったため、ヒートマットを撤去しました。

みどり商会 ピタリ適温プラス 丸 大

ヒートマットの使用時期

現在使用しているヒートマットはみどり商会ピタリ適温プラス丸大ビバリア マルチパネルヒーター 8Wです。

使用開始は11月下旬頃です。

それまでは大切に保管しておきます。

ヒートマットは水中に入れるものではないので故障しない限り使えます。

厳冬期の越冬方法

私の住んでいる地域でもさすがに1月から3月中旬ごろまでは寒いです。

今年はエヴァリスプリセットオートヒーター15 BETTAベタ専用オートヒーターを使って厳冬期をしのごうと考えています。

やはり20℃未満で飼育すると個体によってはダメージになります。

created by Rinker
プリセットオートヒーター
¥2,199 (2020/07/07 15:58:34時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

熱帯魚を飼育する場合、何らかの加温装置は必須です。

最近は小型水槽用のヒーターも出ています。

ランニングコストを考えると省電力の製品を選ぶといいでしょう。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。