青ベタの飼育日記2020/6/30

2020年7月1日

今年の3月下旬に購入した青ベタです。

もうお迎えして3ケ月は経過しています。

普通のトラベタと比べると体高や体幅が大きいです。

青ベタ

現在の飼育環境

SACHI テラリウム 観葉植物 インテリア アクアリウム 金魚鉢 にも (20cm)
・大砂利4個程度
・アナカリス1本

既に気温が高くなっているので、ヒートマットは撤去しています。

便秘は解消せず。

このベタの特徴はフンをしない点です。

1~2週間に1回、かなり大きなフンをします。

これは餌や飼育環境ではなくベタの癖だと思います。

加齢してくると消化能力も落ちて来ます。

そうなった時、どうなるかですね。

便秘は今の所、大麦療法で対処しています。

飼い主としては2~3日に1回、通じがあると安心します。

まとめ

今飼育している青ベタはヒレも大きく、体高や体幅もそれなりにあります。

よって見ごたえがあります。

ただ老ベタになった時、フンをしないのは致命傷になりかねないので、慎重に観察していきます。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。