ビーブラスト (B-blast) アクアエックス ベタ用 250㎖を購入し使用した感想。

2020年9月20日

ベタ用のコンディショナーは、「ジクラ (Zicra) ジクラウォーター ベニッシモ ベタ用 250㎖」を使用しています。

しかしコスパがイマイチなので「ビーブラスト (B-blast) アクアエックス ベタ用 250㎖」を購入し使用してみました。

今回はビーブラスト アクアエックス ベタ用 250㎖に関する記事です。

created by Rinker
B-blast (ビーブラスト)
¥1,210 (2020/09/21 08:37:51時点 Amazon調べ-詳細)

アクアエックス ベタ用 250㎖の特長

まずアクアエックス ベタ用 250㎖の特長をあげておきます。

・環境新素材アクアゼファーが水道水のカルキを抜き、アンモニアのような有害な物質を吸収除去する。
・天然フルボ酸によりベタを健康に育成し綺麗に色揚げ。
・天然浄化石「麦飯石」が飼育水の劣化を防止。

アクアエックス ベタ用は環境技術を駆使して作られたコンディショナーです。

アンモニアを吸収除去するので、バクテリアが繁殖していない水槽の立ち上げ時には有効です。

実際に使ってみた感想

まずヒレがよく伸び動きも活発になります。

個体にもよりますが包巣も良く作りますね。

今飼育しているベタは便秘気味なのですが、2~3日に1回はフンをします。

現在、水も透明度を保っています。

アクアエックス ベタ用 250㎖のデメリット

開封後6ヶ月以内に使用しないといけない点がデメリットです。

大体1本1200円なので、使用期限が6ヶ月だとすると月のコストは200円ですね。

アクアエックス ベタ用は、飼育水5Lに対し10㎖を加えて使用します。

よって換水用ボトル1Lに2㎖を加えて使っています。

製品の容量は250㎖なので、1本で125L分の飼育水を作れます。

またアクアエックスは魚病薬との併用はできません。

そういうケースではジグラウォーターベタ用を使用することになるでしょう。

まとめ

アクアエックス ベタ用ジグラウォーターベタ用の違いは、開封後の使用期限と魚病薬と併用できるかどうかです。

ジグラウォーターベタ用に開封後の使用期限はありませんし、魚病薬との併用も可能です。

どちらを選ぶかは飼育者の判断です。

また両方使うという手もあります。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。