ベタを飼育するときに必要な道具

2020年7月18日

ベタ飼育道具

必要というか、飼育する時に使っている道具を紹介します。

・換水用のボトル(アクエリアスペコらくボトルをカッターで切ったもの)

・歯ブラシ(水槽に苔がついた時のメンテ用)

・ハシ(水草を取り出す時に使用)

・灯油ミニポンプ(水替え時使用)

・温度計(100均で購入したもの。水温計測時に使用)

・グリーンFリキッド(病気の時に使用)

・寿工芸 すごいんです カルキ抜き 150ml

・ピンセット(乾燥赤虫をあげる時に使用)

・コップ2~3個(換水時に使用)

・コンディショナー(ジクラウォーター ベニッシモ ベタ用 250ml

歯ブラシは、熱湯につけ消毒して使用しています。

薬品関係では「ニチドウグリーンFリキッド100ml」と「寿工芸 すごいんです カルキ抜き 150ml」しか使用していません。

created by Rinker
寿工芸
¥600 (2020/09/25 12:16:08時点 Amazon調べ-詳細)

そう考えるとほとんど費用はかかっていません。

また「ジクラ (Zicra) ジクラウォーター ベニッシモ ベタ用 250ml」のようなコンディショナーがあると便利です。

created by Rinker
ジクラ (Zicra)
¥831 (2020/09/24 21:26:45時点 Amazon調べ-詳細)

お迎えしても神経質な子は環境に適応できず、2~3週間で星になってしまいます。

やはり水道水にカルキ抜きを入れただけでは、中々ベタ用の水にはなってくれません。

ジクラウォーターのようなコンディショナーがあるとすぐにベタ用の飼育水を作れます。

私の場合、換水用飼育水1Lに対し10mlを加えて使用しています。

ジクラウォーターにはカルキ抜きの効果もあります。

ジクラウォーターがあれば、カルキ抜き剤を別途購入する必要はありません。

ヒレ裂けや病気にもなりにくのでおすすめです。

メンテナンスする道具はこんなものです。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。