ベタの水草、アナカリスの培養方法

2019年9月27日

水草も購入するとなると結構なコストです。

できれば長持ちさせたいですよね。

私の場合知人から頂いたアナカリスを、ペコらくボトルを加工したポットに入れ培養しています。

1~2週間に一度、水槽内のアナカリスとローテーションさせています。

アナカリス

肥料も二酸化炭素も足していません。

これで半年から1年は持ちます。

アナカリスは、成長スピードが速いので根元のほうをトリミングします。

水替えは、1ヶ月に1回程度、水道水を入れ替えるだけです。

水道水の塩素で消毒できるので一石二鳥です。

その時にトリミングも済ませるといいでしょう。

アナカリス

葉や茎が細くなったら、新しい物を購入します。

直射日光をあてないと枯れるとか、そういうことはありません。

ポットは窓際の明るい場所に置いておけば大丈夫です。

培養槽

まとめ

アナカリスは、ホームセンターに行けば一束200円から300円で購入できます。

小型水槽では最強の水草でしょう。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

created by Rinker
エムワイ
¥600 (2020/09/27 02:55:44時点 Amazon調べ-詳細)