ベタが便秘になった時の治療法

2019年10月4日

ベタの死因第一位は餌のやり過ぎによる消化不良です。

よって便秘になった時の治療法は知っておくべきでしょう。

今回はベタが便秘になった時の治療法について紹介します。

ベタはなぜ便秘になるのか

餌を与えすぎると、ベタは便秘になります。

特に乾燥赤虫のような天然飼料を食べ過ぎた時に便秘になりやすいです。

ひかりベタの注意書きを読むとベタ一匹に対し1日6粒から10粒与えるようにとの指示があります。

現在ベタに与えている餌の量は以下の通りです。

・月~金 朝 ひかりベタ3粒  夕 ひかりベタ3粒(合計1日6粒)

・土・日 朝 乾燥赤虫2匹前後 夕 ひかりベタ3粒

土・日は乾燥赤虫を与えるので、その分ひかりベタを一日3粒に減らしています。

以上のような量だとベタはめったに便秘になりません。

餌を吐き出すこともないですし、元気に餌くれダンスもします。

なお5日以上フンをしなければ、便秘とみなしていいでしょう。

created by Rinker
Hikari(ヒカリ)
¥100 (2019/10/15 14:39:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Hikari(ヒカリ)
¥170 (2019/10/14 23:29:53時点 Amazon調べ-詳細)

まずは餌の量を減らす

ベタが便秘になったら、まずは乾燥赤虫のような天然飼料の給餌(きゅうじ)を止めます。

餌はひかりベタのような人工飼料のみとし、1日1粒程度に減らしましょう。

ベタは4日間程度の絶食には耐えられます。

1日1粒程度のひかりベタを与えておけば飢えることはありません。

塩浴をして体液を補充する

便秘をするイコール消化液が不足している、なので体液を補充するため塩浴を実行します。

塩浴をする時は、アミノ酸のような調味料の入っていない粗塩を使用しましょう。

ベタが体調を崩すと、塩分やミネラル(Na、Ca、Mg、K)を腎臓で吸収できなくなります。

特に血液中のナトリウムが不足すると、薄まることを恐れ、ベタの体内では水分の吸収を拒否する現象が起こり体液不足になります。

動物は塩分と水分の二者択一を迫られた時は、必ず塩分を優先します。

水分(体液)が不足していても、塩分濃度が下がるのであれば水を受けつけません。

それくらい体液の塩分濃度が下がることは生体にダメージを与えるのです。

では体液を増やすためにはどうすればいいでしょう。

そうですね。

体内の塩分濃度を上げればいいですね。

そうするとベタは体内の塩分濃度を一定に保つため水を吸収し、結果的に体液や消化液が増加します。

これは人間の脱水症状や熱中症対策と同じ原理です。

人の場合、1リットルの血液中に約9gの塩がとけています。

体内の塩分量は大人で体重の0.3~0.4%です。

体内の塩分が少なくなるとその分、水を汗や尿として体の外に放出しこの塩分濃度を保とうとします。

理科の実験を思い出してください。

塩分濃度10%の食塩水から塩を取り出して、塩分濃度を同じにしようとすれば水を減らすしかありません。

人間の体には塩分濃度を一定に保とうという機能があります。

熱中症になった時、水分だけ補給しても大量の汗として体の外にでてしまい脱水症状を改善できません。

血液の塩分濃度が低い時、水分を吸収するとさらに塩分濃度が低くなるので体が水の吸収を拒否します。

そういう時は、まず塩分を摂取した上で水分を補給すると、水が体外に逃げないので、脱水症状を改善できます。

ベタにも同じことがいえます。

体液中の塩分濃度が上がれば水を吸収でき、体液や消化液も増えます。

消化液が増えれば、便秘も改善できます。

実際の塩浴方法

アクアリウムの世界では0.5%の塩浴が推奨されています。

私の場合、海水を原料にして作られた粗塩を使い0.15%のマイルド塩浴を実行しています。

この程度の塩分濃度だとアナカリスも枯れないので、水草も入れたまま塩浴します。

アナカリスが枯れるかどうかは環境によっても違ってくるので、水草を入れたままの塩浴は自己責任でお願いします。

餌やりや水換えを終えた後、カルキを抜いた水で粗塩を溶かし水槽内に投入します。

その日は電灯を早めに消して、ベタがゆっくり塩浴できる環境を整えます。

塩浴は一晩でも効果を表します。

便秘が治らない場合は、3日程度間隔を空けて再度塩浴するといいでしょう。

塩浴に関してさらに知りたい方は、ベタ、塩浴の方法と効果をご覧ください。

いきなり食用の粗塩を使うことに抵抗がある方は、ベタ専用の塩を購入し使用すればいいでしょう。

1Lにつき2タブレットを使用するのでコスパ的には市販の粗塩に劣りますが、ベタ専用と銘打ってあるので安心して使えます。

created by Rinker
水作
¥405 (2019/10/15 11:38:51時点 Amazon調べ-詳細)

ココア玉は効くのか?

ベタの便秘でよく聞くココア玉ですが、科学的な根拠がうすいように思います。

確かにココアにはポリフェノールが含まれていて整腸作用があるという論には一理あります。

しかし、便秘中のベタは餌を食べなかったり、食べても吐き出したりするわけです。

ココア玉を食べても、消化液不足で便秘をさらに悪化させてしまうかもしれません。

個人的にココア玉での便秘治療は民間療法のたぐいだと考えています。

効果があると思えば、飼い主さんの判断で行うべきでしょう。

フンの頻度は個体によっても違う

ベタの場合、フンをする頻度にも個体差があります。

家では、青ベタが小さなフンを頻繁にします。

逆に赤ベタは、2~3日に1回大きなフンを出します。

便秘であるかどうか見極めるために、フンの頻度はつかんでおきましょう。

まとめ

ベタが便秘になった時の対処法をまとめておきます。

・餌の量を少なくする

・消化の良くない天然飼料は控える

・ミネラルを含む粗塩を使った塩浴をして消化液を増やす

ベタの便秘を予防するには、普段から餌を少な目に与えることが重要です。

消化の良くない天然飼料も必要最小限にとどめましょう。

常時多めに与えてしまうと、どこかで消化不良を起こしてしまいます。

ベタの消化器官は小さいので便秘は命にかかわります。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。