ベタ水槽に必須のおすすめのアイテムを紹介します。

2020年1月10日

ベタをエアレーション無しの小型水槽で育てる場合、そこまで部材は必要ないのですが、最低限必要なアイテムは準備しておきましょう。

今回はベタを飼育する上で必須のアイテムを紹介します。

寿工芸 すごいんです カルキ抜き 150ml

水道水を使用する場合、どうしてもカルキ抜きの液体中和剤が必要です。

私がベタ水槽に使用している液体中和剤は「寿工芸 すごいんです カルキ抜き 150ml」です。

created by Rinker
寿工芸
¥850 (2020/06/02 16:37:56時点 Amazon調べ-詳細)

2L程度の水を換水用に準備しているので、0.2mlを投入します。

0.2 mlってどう計測していいのかもわからないので、キャップの底4分の1程度に液を満たし、換水用のボトルに入れるようにしています。

カルキ抜き

実際、取扱説明書には使用量が多少前後しても問題ないと書いてあります。

あまり神経質になる必要はないでしょう。

この商品の特徴は、魚にとって有害な水道水に含まれる塩素を瞬時に取り除く点です。

ベタがコショウ病のような病気にかかった場合、頻繁な水替えが必要になります。

そんな時、液体中和剤があると心強いです。

ぜひ常備しておきたいアイテムです。

ニチドウグリーンFリキッド

グリーンFリキッドは、観賞魚治療用医薬品です。

主成分は、メチレンブルー、アクリノールです。

繊毛虫(せんもうちゅう)のような単細胞生物やカラムナリス菌のような細菌にも効果を発揮します。

白点病、尾ぐされ症状、水カビ病及び外傷を治療するのに使用します。

メチレンブルーを含有しているので、本来コショウ病にも効果があるはずですが、取扱説明書には、コショウ病についての言及はありません。

私が実際に使用してみて、グリーンFリキッドはベタのコショウ病にも効果がありました。

寄生虫や細菌に対しても効果を発揮するので、アクアリウムをやるなら常備しておきたい1本です。

ニチドウ グリーンFリキッド 100ml (動物用医薬品)
created by Rinker
ニチドウ

ジクラウォーターベニッシモ ベタ用250ml

必須ではありませんが水質を改善するコンディショナーとして使用しています。

ジクラウォーターベニッシモ ベタ用は海洋珪藻土を主成分にしたコンディショナーです。

海洋の成分であるミネラル・アミノ酸・フルボ酸・微量元素など、ろ過バクテリア(亜硝酸菌や硝酸菌)に必要な栄養素を豊富に含んでおり飼育水の劣化を防ぎます。

常時使用するとコストが高くなるので、まだ水が出来ていないお迎え時やベタが調子を崩した時に使用するといいでしょう。

ジクラウォーターは薬浴や塩浴との併用もできます。

またカルキ抜き剤としての機能もあります。

created by Rinker
ジクラ (Zicra)
¥780 (2020/06/02 23:38:15時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

液体中和剤も観賞魚治療用医薬品も1,000円前後で販売されています。

必要になった時、店舗に行っても在庫がないケースもあります。

通販で注文しても配達に時間がかかります。

ベタを購入する前にそろえておくと、いざという時あわてなくて済みます。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。