ベタの育成~ベタとアナカリス

2019年11月10日

アナカリスのそばで、じっとたたずむベタです。

アナカリス

9月になりようやく暑さもやわらいで来ました。

ベタは環境の変化に敏感です。

水温が低下すると活動量も減ります。

また、水面に水草のような遮蔽物があると落ち着くようです。

例年、11月になるとヒートマットを水槽の下に敷きます。

それまでは、今のまま育成していきます。

知人からいただいたアナカリスです。

アナカリス

5本程度わけてもらいました。

ほとんどワカメですね。

お店で販売しているものに比べると、茎も葉も大きいです。

3日程水道水につけて塩素消毒します。

1日程度すると塩素が抜けてしまうので、水は1日毎に取り換えます。

塩素消毒が終了したら水槽に投入します。

後は、ローテーションで回していきます。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

created by Rinker
エムワイ
¥600 (2020/09/27 01:15:18時点 Amazon調べ-詳細)