ベタ用にSACHIアクアリウム (20cm)を購入した話。

夏は、気温も上がり水質も悪化しがちです。

普段は2L水槽を使用しているのですが、今年は多少大き目の物を使用したいと考え、「SACHI テラリウム 観葉植物 インテリア アクアリウム 金魚鉢  (20cm)」を購入しました。

今後トラベタやプラカットの飼育に使っていきます。

現在持っている水槽

現在持っている水槽は1L×1個、2L×2個、5L×1個、7L×1個です。

今回の3L×1個を加えると合計6個です。

もうこれ以上水槽を増やす予定はありません。

SACHIアクアリウム (20cm)を使ってみた感想

全体的にガラスに厚みがあります。

SACHIのガラス水槽は全て手作りだそうですが、気泡は見当たりませんでした。

大きさですが2Lと比較すると一回り大きいですね。

向かって左が3L、右が2Lです。

水槽

これで水の汚れる速度も遅くなります。

2L水槽より可動域も広くなるので、ベタのストレスも緩和できそうです。

水槽の上の部分はかなり絞ってあります。

4分の3程度の水量を入れベタの飼育に利用します。

まとめ

水槽は割らないかぎりずっと使用できます。

ある種の資産です。

小型水槽だと値段も手ごろですし、置き場所にも困りません。

空きの水槽は、水換え時や薬浴の時に使用します。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。