ブログを始めて4ヶ月経った結果

2019年5月8日

はやくもブログを始めて4ヶ月が経過しました。

4ヶ月目はあっという間でした。

大きな変化は、テーマをFLASHからLuxeritas(ルクセリタス)に変更したことですね。

現状これは吉と出ました。

サーバーもロリポップからwpXクラウドに変更しました。

今月の外部リンクは6ありました。

PVは月間で500前後です。

とりあえず1日10以上のPVがあればいいと考えていたのですが、意外にも1日あたり20以上のPVがある時もあります。

この状況に慣れている自分がいるのですが、これはいけませんね。

独自ドメインとWordPressで始めると、1ヵ月間の合計アクセス1桁が常識です。

その陸の孤島状態に半年から1年は耐えないといけないと言われています。

少なくとも、このサイトは陸の孤島状況からは抜け出したと思います。

まずは、小さな勝利を評価しないといけませんね。

アクセスしていただいた方、記事を読んでいただいた方、外部リンクを貼っていただいた方、本当にありがとうございました。

より高速化するためにサーバー移転も実行しました。

正直ページの表示速度が他サイトと比較した場合劣っていました。

画像や動画を使用しているので、なおさらです。

第一候補はMixHost(ミックスホスト)でしたが、月額880円は今の自分には高いと感じました。

そこで第二候補のwpXクラウドを選択しました。

wpXクラウドは、WordPress専用のレンタルサーバーです。

初期費用が無料、容量10GB、月500円(税抜)という良心的な価格です。

14日間お試し期間があったのですが、3日目くらいに「よしイケる」との感触を得たので料金を支払い6ヶ月間の契約を結びました。

ちなみにwpXクラウドは、1ヶ月毎の契約が可能です。

10GBという容量に対して、現在のディスク使用量は200MB程度です。

ディスク使用率は2%ですね。

多分300記事書いても、1GBいかないと思います。

ロリポップ時代は、ディスク使用量が2GBありました。

サーバーを移転することによって、余計なものがそぎ落とされたのでしょう。

wpXクラウドにサーバー移転した結果

まずは、PageSpeed Insightsの結果です。

PCのスコアです。

 PageSpeed Insights

次がモバイルのスコアです。

 PageSpeed Insights

とりあえず問題ないスピードと言っていいでしょう。

Google Search Consoleで見てみるとページのダウンロード時間が0.5秒前後になりました。

アクセス解析のプラグインであるSlim Stat AnalyticsでSL(サーバー処理)の時間を見てみると、かなり改善しています。

大体1秒以内に処理されているようです。

PS(ページ表示)は時間がかかっているケースもあります。

これはプラグインにBJ Lazy Load(画像遅延表示)を使用している影響もあると思います。

画面で表示されない画像に対しては読み込まない仕様になっています。

またユーザーの回線速度とのかね合いもあります。

ページ表示の時間については、あまり神経質になる必要はないでしょう。

今後の目標

記事の質やマネタイズなど課題はかなりあります。

今月は、テーマ変更やサーバー移転などでかなり時間を費やしてしまいました。

ただ、それによって色々学ぶことがあったのも事実です。

今後は一日一行でもいいので書いていきたいと思います。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。