ブログにコメント欄は必要か?

当サイトにおいては、コメント欄を設置していません。

今回は、その理由について述べたいと思います。

当サイトにコメント欄がない理由

結論から言うと、管理する時間がないからです。

スパムコメント対策として規制をかけると、通常のコメントをしてくれた方の反映が遅れます。

せっかく書き込みしたのにコメント欄に反映されないのは、結構なストレスになります。

だからと言って、何の規制もしないとスパムコメント放置のサイトになってしまうかもしれせん。

ユーザーの人にとって、スパムコメントはいやでも目に入ります。

せっかくサイトを訪れてもらったのにスパムコメントのせいで不快な気持ちになる、これでは本末転倒ですよね。

よって、当サイトにおいてはコメント欄を設置していません。

苦情・事実誤認は問い合わせで対応

苦情や事実誤認に対しては問い合わせで対応するようにしています。

幸いブログ開設後、苦情や事実誤認の指摘はありません。

記事作成の段階で、誤字脱字、単位の間違い、誇大な表現などに注意しておけば苦情や事実誤認が生じることはあまりないでしょう。

読者の人との交流はSNSで

今やSNS全盛の時代です。

SNSで読者と交流したり、ブログを拡散したりするブロガーの方もたくさんいらっしゃいます。

SNSでは一方的に誹謗・中傷を浴びせてくる人はブロックされますし、あまりにひどいとアカウントも剥奪されます。

今後コメント欄をおかず、SNSで読者と交流するブロガーの方も増えるでしょう。

コメント欄がないとSEO的には不利?

基本的には不利とされています。

ただコメント欄に誹謗・中傷の文章が書きこまれ、放置されているとSEO的には大ダメージを受けます。

例えば、あるキーワードで検索したとき、5ちゃんねる関連のスレが上位表示されることはありません。

それはスレッドが罵詈雑言で満ちているからです。

これはブログにも言えます。

どんなにブログ自体の内容が良くても、コメント欄が罵詈雑言で満ちていては読者の方も読む気をなくすでしょう。

つまりSEO的にはマイナスになります。

まとめ

コメント欄の管理に時間をかけるくらいであれば、記事を書くというのが自分のスタンスです。

当然お問い合わせがあれば、できるだけ真摯に対応したいと思います。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。