糖尿病になった原因と対処法

2020年9月9日

糖尿病になったのは、今から7年前の2012年の春先です。

その時の血糖値は489、ヘモグロビンA1cは11.7でした。

正直あり得ない数値ですよね。

今でもよく立っていられたなと思います。

当然検査後、緊急入院しました。

今この記事を読んでいる人に中には、闘病中で不安で仕方ないという方も多いでしょう。

この記事が、そういう方の一助になれば幸いです。

またこの記事は個人的な経験を文章にしたものです。

糖尿病は糖質制限食で治療できる、という記事ではないので誤解しないようにしてください。

糖尿病を劇的に良化させた1冊の本との出会い

病院に1ヶ月間入院している時、退院後どんな治療法をしたらいいかベッドの上で考えていました。

病院内にある端末でネットをしている時に見つけたのが、「糖尿病がどんどんよくなる糖質制限食」です。

この本との出会いなくして、今の自分はありません。

この本を読まなければ今でもインスリン注射を打ち続けていたでしょう。

created by Rinker
¥2,160 (2020/09/21 07:36:57時点 Amazon調べ-詳細)

退院後に行った食事・運動療法

食事のメニューは以下のようにしました。

朝・・・うどん・そばを半玉
昼・・・チャーハン(米は120g以下)コンソメスープ
夕・・・普通(米は120g以下、豆腐を多めに食べる。肉・野菜は普通に食べる。)
夜間・・・パン半枚(ケチャップ・チーズをトッピングしたピザトースト)
就寝前・・・果物(グレープフルーツ半分から3分の1)・ヨーグルト
その他・・・飲料は無糖の商品を選ぶ。お酒は蒸留酒のみ。お茶は玄米茶を利用。空腹をどうしてもがまんできない時はビスケットを一枚食べる。

運動は病み上がりなので、毎日30分程度のウォーキングのみです。

それでも100kcal程度は消費します。

退院後は、インスリン注射を一日6回注射しジャヌビア(経口血糖降下薬)も服用していました。

半年後の結果

2012年10月(半年後)の結果です。

食後血糖値89(入院時489)

ヘモグロビンA1c 5.7(入院時11.7)

中性脂肪 114(入院時279)

糖質制限をした結果、劇的に改善しました。

この検査結果を受けて、インスリン注射や内服薬を中止し、食事療法と運動療法のみになりました。

糖質制限の考え方

まず人間は炭水化物を摂ると体内で糖質に変えます。

糖質は人間が活動するためのエネルギーになります。

余った糖質は、中性脂肪として体内に貯蔵されます。

ただし、人間も無限に体内に脂肪を貯められるわけではありません。

どうしても、血液中の血糖値が高くなります。

血液内の余った糖質は、ガラスの破片のように毛細血管を傷つけていきます。

腎臓の毛細血管を傷つけると、血液を浄化する機能が失われ人工透析治療を受けることになります。

また高血糖が継続すると、他の血管もボロボロになります。

脂肪を燃やせる体に変化させる

糖質のエネルギーは、何も食べなければ12時間程度で切れてしまいます。

その後人間は体内に蓄えられた脂肪を燃やして、エネルギー源にします。

糖質から脂肪をエネルギー源にするには1日から2日程度時間がかかります。

ただ、脂肪を燃やせる体になると体内の中性脂肪がどんどん落ちていきます。

また脂肪は非常に効率のいいエネルギー源です。

1gで9calのエネルギーがあります。

体内に10kgの脂肪があれば、水だけで1ヶ月から2ヶ月生存できます。

糖質制限のメリット

糖質制限のメリットはカロリー制限をしなくてもいいという点です。

カロリー計算もしたことはありません。

よって肉、野菜をしっかり摂れます。

体力も維持でき、社会復帰も可能になります。

また現代では無糖の飲料やお酒も普通に店頭で販売されています。

糖質制限のやりやすい時代になったといっていいでしょう。

糖質制限のデメリット

糖質制限のデメリットは、炭水化物を制限しなければならないという点です。

米500gのお茶漬けとか、ライス1kgのカレーとかは食べられません。

米は、昼夕の各120g以内に制限しています。

足りない分は味噌汁に豆腐を入れるなどしてしのいでいます。

豆腐はほとんどが植物性たんぱく質なので、血糖値も上がりません。

どうしても糖質を摂りたくなったら

スイーツ食べたい、ポテトチップス食べたい、その気持ちわかります。

でも毎日食べていたら、また入院することになります。

月に1回から2回ならいいので、その時は玄米茶と一緒に適度な量を食べてください。

玄米茶に含まれるカテキンには、取り過ぎた糖質の吸収を防ぐ効果があります。

甘いものやスナックを食べる時は玄米茶を飲みながら、適度な量を摂取しましょう。

玄米茶を飲んで寝た次の日の朝に血糖値を測ると、飲まなかった時より10程度、値が低く出ます。

玄米茶は安価ですし積極的に飲んだ方がいいでしょう。

インスリンの代わりに血糖値を下げてくれます。

その分膵臓の負担が減ります。

なお玄米茶を飲むときの容器には、以下のような急須を使っています。

created by Rinker
¥1,193 (2020/09/21 13:11:32時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

個人的な経験から言えば、糖質制限はかなりの効果がありました。

現在はインスリン注射も服薬も不要で、食事・運動療法のみの状態です。

糖尿病の経過は、個人によって大きく違います。

食事・運動療法も医師と相談しながら行っていくといいでしょう。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。