2018年FX成績のまとめ

2019年12月15日

2018年は動きの少ない年だったと思います。

キラーカレントと言われているポンドやユーロドルをいじっていてそう感じたのですから、ドル円のようなボラティリティの少ない通貨を扱っていた人はどうだったのでしょうか。

2018年のFXは、-1.2%で終了

これは1月に証拠金100万円で開始した場合、年末に証拠金が98.8万円まで減少したという意味です。

実際にはもっと少ない証拠金でトレードしています。

一言でいえば、何事も無く終わった1年でした。

今年は、一回も入金していないと思います。

年初プラスになったので建玉を増やし勝負に出たのですが、その後連戦連敗し、「ああ、今年は大幅にマイナスだな。」と思っていましたが、そんなに負けていませんでした。

資金管理さえしておけば、負けが込んでもこの程度のマイナスで済みます。

2019年は海外FXに挑戦してみようと思います。

今回、口座開設したのは「XM」です。

ただ現在は身分証明書をそろえている段階なのでまだトレードはやっていません。

「XM」は海外屈指のFX会社です。

メリットをあげるときりがありません。

・ゼロカットである。(追証がない)
・888倍のレバレッジでトレードできる。
・マイクロ口座だと、10通貨からトレードできる。
・口座を開設し身分証明書が通れば、3,000円のボーナスがもらえる。
・入金した額の最大5万円まで100%のボーナスがもらえる。
・5万円を超える入金には、その度20%の入金ボーナス(上限45万円)が受けられる。

かなりのメリットがあります。

まとめ

海外FXは入出金に手数料がかかるなどデメリットもありますが、ゼロカットやボーナス、レバレッジのような特典が充実しています。

実際トレードを開始したら使い勝手やメリット、デメリットを報告したいと思います。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。