XMへ楽天銀行のデビットカードで入金した話

2019年5月4日

今回は楽天銀行のデビットカードでXMへ入金した話を紹介します。

まずXMの管理画面にログインし、 [資金を入金する]をクリックします。

XM

次にCredit/ Debit cardsの [入金]をクリックします。

Credit/ Debit cards

入金額の欄に金額を入力し、[入金]をクリックします。

今回の入金は3,500円になります。

入金

 

内容を確認して間違いがなければ[確定]をクリックします。

入金確定

次に、カードの必要情報を入力していきます。

XMの登録名とカード名義人のアルファベットが違っているとエラーになるので注意しましょう。

これは銀行からの入金でも一緒です。

カード情報

CVV2とはセキュリティコードのことです。

セキュリティコードとは、クレジットカード裏面の署名欄に記載された下3桁の番号です。

クレジットカード

上の図では、「111」がセキュリティコードになります。

American Expressの場合は、クレジットカード表面のカード番号の右上に記載されている番号がセキュリティコードになります。

必要なカード情報を入力し、 [入金]をクリックすると入金リクエスト完了の画面に移ります。

入金リクエスト完了

入金を中止したい時は、キャンセルをクリックします。

これで楽天銀行デビットカードによる入金は完了です。

さて口座情報で確認してみましょう。

XM

残高3,500円 クレジット6,500円 有効証拠金10,000円となっています。

クレジットというのは、ボーナスです。

今回は口座開設で3,000円、入金で100%ボーナスの3,500円、合計6,500円を獲得しています。

1万円の有効証拠金を元の入金額3,500円まで減らすには、年10%のドローダウンを11年連続して継続しないといけません。

これはこれでハードル高いですね。

今後もちょいちょい入金しつつボーナスの恩恵を受けていきたいと思います。

まとめ

今回、XMに楽天銀行のデビットカードで入金しましたが、何事もなく終わりました。

画面の指示通り入力していけば問題ありません。

まずは少額からお試しトレードしたい方にとって、クレジットカード・デビットカードによる入金はおすすめです。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。