FX・XMマイクロ口座でトレードしてみた感想

今回はXMマイクロ口座でトレードしてみた感想を紹介します。

スプレッドは広い

ポンド円やユーロドルに関しては、常時2.5pips程のスプレッドがあります。

よって往復で5pips程のスプレッドがあることになります。

つまりスキャルピングには全く向きません。

XMマイクロ口座は、デイトレードやスイングトレード向きの口座です。

取引環境はフェア

XMはNDD(ノン・ディーリングシステム)採用しています。

いわゆる顧客同士の売り注文と買い注文を決済するような相対取引(あいたいとりひき)をやっていません。

以前取引していたFX会社では、2ヶ月勝ちトレードが続くと2ヶ月負けるという現象が延々と続いていました。

ああ、完全にやられているなと感じたものです。

XMはスプレッドで利益を得ているので、相対取引のような不自然な動きがありません。

ただ顧客の注文を銀行に発注するだけです。

まとめ

XMマイクロ口座はスプレッドが広いです。

ただし取引環境はフェアなので指値と逆指値を広くとれば勝つことが可能です。

その分建玉量は少なくなります。

勝てば建玉量を増やし、プッシュしていけます。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。