ポンド円相場、日足を使ったトレード手法2019年7月31日編

2019年8月24日

2019年7月31日のポンド円相場です。

今回は、日足の3本足を使用したトレード手法を紹介します。

なおこの手法も連戦連勝の聖杯システムではありません。

トレード手法の叩き台として参考にしてください。

日足を使ったトレード手法

7月29日の終値を、7月30日の終値が切り下げています。

ポンド円

よって、29日の終値132.839が指値となります。

逆指値は、29日の高値をトップ、30日の安値をボトムにフィボナッチリトレースメントを取った場合の61.8%ライン133.435にします。

近い位置にストップを置くと、AIアルゴに狩られてしまいます。

いわゆるアウトレンジ戦法です。

トレード実況

31日に指値で約定します。

132.992の高値をつけた後、下落します。

131.640で決済し、リスクリワード1:2のトレードに成功しました。 

まとめ

米国が金利を下げた事により、円絡みは下降トレンドに入って行きそうです。

ロングポジションを持ち続けている人にとっては、どこでポジションを整理するか悩ましいところです。

ポンド円の年足を見てみるとサポートラインでぎりぎり踏みとどまっている状態です。

当面このラインが重要なテクニカルポイントになります。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。