ニンテンドーDS Liteで三国志DSをやり込んでみました。

2020年1月8日

三国志DSは、スーパーファミコン版の三国志Ⅲがベースになっています。

いつもはDSオリジナルモードで遊んでいます。

created by Rinker
コーエー
¥6,500 (2020/02/19 09:29:04時点 Amazon調べ-詳細)

邪道的三国志DSの遊び方

ゲーム進行を容易にするために、武力100の新君主を3人程度作ります。

知力の数値が低いと敵に翻弄されるので、知力も70以上に設定するようにします。

まず既成の君主1人と新君主3人でゲームを開始します。

そして、新君主3人を降伏させます。

新君主が隣接地にいない場合は、一旦放浪して隣国に移動させ挙兵させた後、降伏させます。

挙兵させる空白地がない場合は、自らの領地を一つ空けて挙兵させ降伏勧告します。

褒美で機動力や武力を高めるアイテムを与えると、実戦でかなりの戦闘力を発揮します。

政治力の高い新武将を作成し商業力をアップ

ゲームの世界とはいえ先立つものは「お金」です。

そのためには商業投資が必須です。

そして商業投資をハイペースで進めていくためには政治力の高い文官が必要です。

よって、新君主の配下に3人政治力90以上の武将をつけておきます。

そしてあえて軍師にせず文官のまま登用します。

そうすれば6ヶ月単位で商業開発に従事できます。

比較的早く商業の値が3000に到達し、年初に金1万を得ることができます。

大軍相手には、兵糧攻めで落とす

隣国が20万とか30万の兵力を保有していたとします。

こういう敵国と正攻法で戦うと、両軍ともに兵力を著しく減らしてしまいます。

そういう場合、武力100近い武将を一人騎馬部隊で出撃させます。

兵糧は少な目に持たせます。

例えば、関羽なら騎馬2万で、兵糧1万5千です。

これを別の武将で月内に何度も繰り返します。

相手の兵糧がゼロになったら兵5~10万、兵糧も10~20万持たせ攻め込みます。

攻撃側の兵糧が兵数よりも少ないと敵の士気が下がらず、なかなか降伏してくれません。

最後の攻撃は、ある程度の兵数と余裕のある兵糧で行うのがいいでしょう。

うまくいけば兵力の損害を最小限に抑え、敵の兵力をまるまる味方に取り込む事ができます。

曹操も黄巾の乱の時、青州兵を味方につけることによって魏の礎としました。

兵力差が大きいときは、おまかせモードで攻撃

例えば、こちらの兵力が18万で相手の兵力が5万程度である場合、委任モードで攻撃するのがおすすめです。

これは、単純に時短のためです。

すべての戦いを手動でやると相当時間がかかりますし、逆に疲れてしまいます。

武力の高い武将をあつめておけば兵の消耗も少ないです。

戦争が面倒になったら委任モードで戦いましょう。

特産品は、ある程度の領国を保有してから捜索する。

特産品は、ほとんどがある条件を満たさないと入手できません。

よってひとつの領国を占領した時、ちまちま捜索するよりは、あるひとつの地域を面として占領した時に捜したほうが効率的です。

義理や冷静系のアイテムは、あまり役に立つとは思いませんが、武力、政治、知力系のアイテムはぜひ入手しておきたいところです。

あと寿命系のアイテムも意外に重要です。

特に関羽のように抜群の武力と統率力を持ちながら早逝してしまう武将に与えると効果的です。

うまく行けば主君の劉備や宿敵・呂蒙より長生きしてくれます。

まずは曹操を倒せ

三国志DSで最も難敵なのが曹操です。

無双といってもいいでしょう。

曹操が数十万の兵を擁するようになった時点で倒すのは困難になります。

曹不や曹叡への代替わりを期待するしかありません。

しかし、この曹操様々なアイテムを持っています。

青工の剣や倚天の剣はのどから手が出るほど欲しいわけです。

よって、曹操が隣国に兵力2万程度でいる場合は、思い切って攻める手もありです。

曹操を討ち取り早い時期に青工の剣や倚天の剣を入手し、配下の有力武将に与えれば天下統一は容易になります。

ただし、曹操と戦い兵力を消耗すると第三国から攻め込まれゲームオーバーになることがあります。

攻め込む前には、必ずセーブを取るようにしましょう。

戦闘中のセーブについて

三国志DSは戦闘中でも中断してセーブ可能です。

しかし、戦闘中のセーブは1回限りで、戦闘再開するとそのセーブは破棄されます。

つまり戦闘中のセーブは、戦闘開始→中断(セーブ)→戦闘終了の1パターンのみです。

戦闘中に2回セーブしてしまうと、戦闘中のセーブは破棄され、それ以前のセーブポイントに戻ります。

まとめ

三国志DSのコツは新君主や新武将を使いゲームを効率良く進めていくことです。

それによって弱小君主、または弱い配下しかいない君主でも天下統一が可能になります。

そうなれば、より三国志DSが楽しめるはずです。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。