GBA版FFV(ファイナルファンタジーV)ゲーム攻略・第一世界編

2019年10月3日

大体カルナック城までは、普通に進めると思います。

火力船を入手した後はゲームの自由度が増し、難易度が上がります。

今回のゲーム実況は、カルナック城から開始します。

難攻不落の火力船

カルナック城のすぐ近くに火力船があります。

ここをクリアしないと火のクリスタルを得ることができません。

火力船はダンジョンが複雑で、不用意に奥まで進んでしまうと、迷ったあげく全滅してしまいます。

火力船は宿に帰りセーブを繰り返しながら、根気よくクリアするようにしましょう。

エレベーターで2階に上がった所に世界地図が落ちています。

近くに宝箱があるのでわかりやすいと思います。

船の墓場で世界地図を取り損ねている場合は、必ず入手しておきましょう。

世界地図があるとないとでは、ゲームの難易度が違ってきます。

古代図書館へ

火力船をクリアすると古代図書館への道が開けます。

召喚獣イーフリートに対しては、カルナックの町で入手できる「こおりのロッド」を2回程度アイテムとして使用すれば、楽勝できます。

古代図書館のラスボスはビブロスです。

ビブロスは火力系の攻撃に弱いです。

「ほのおのロッド」をアイテムとして使用すれば、かなりの威力を発揮します。

もちろん直前にマスターした召喚魔法イーフリートを使ってもいいでしょう。

さて、古代図書館でビブロスを倒した後に行くべきは、カルナックの町の酒場です。

ここでシドに会います。

火力船を使いジャコールの町へ行く

カルナックで火力船が使えるようになったら、古代図書館を過ぎ陸沿いを南下します。

岩山が切れたあたりで上陸して南西に進むとジャコールの町があります。

ゲームをクリアする上でこの町に行く必要はありませんが、強力な武器が購入できるので訪れておきましょう。

クレセントの町へ行く

ジャコールの町や洞窟で武器や防具、アビリティを習得した後はクレセントの町へ向かいます。

クレセントの町は、三日月の形をした島の中にあります。

町に住んでいる吟遊詩人に話かけると、「たいりょくのうた」を習得できます。

「たいりょくのうた」は、パーティ全員にリジェネをかける効果があります。

戦闘が長期化する時に使うといいでしょう。

1回歌うと効果が持続するので、何回も歌う必要はありません。

クレセントの町へ行くと、火力船が地震で沈みます。

その後は三日月島の南にある森へ行き、黒チョコボを捕まえて移動します。

リックスの村

リックスの村はバッツの生まれ故郷です。

BGMが秀逸ですね。

この村では巻物(火遁・水遁・雷神の術)が購入できます。

資金がある限り、しこたま買っておきましょう。

ジャコールの洞窟やその他のフィールド・ダンジョンでも絶大な効果を発揮します。

バッツの家でオルゴールを弾きイベント発生後、吟遊詩人に話しかけると、「ゆうわくのうた」を習得できます。

「ゆうわくのうた」は、敵全体を混乱状態にする効果があります。

バトル時間は長くなりますが、相手は強ければ強いほど有効です。

面倒がらずに習得しておきましょう。

ジャコールの洞窟

ジャコールの町へ行く途中にあるのが、ジャコールの洞窟です。

このポイントもゲームをクリアする上で必要なダンジョンではありません。

しかし、この洞窟ではどくろイーターというモンスターが出ます。

倒せば5ABPもらえるので、この洞窟で狩人のアビリティ「みだれうち」を習得すると、その後のゲームがサクサク進みます。

どくろイーターの倒し方ですが、まず魔法をかけます。

そうすると仲間を読んで6匹になります。

その後、火遁の術のような巻物で一掃します。

後手になると「まえば」という物理攻撃で全滅してしまいます。

忍者2人、狩人2人にし、忍者がまず魔法をかけます。

次に忍者が巻物を投げ倒します。

先制攻撃をかけられないと、「まえば」攻撃で全滅する恐れがあるのでさっさと逃げましょう。

忍者が1人残っていれば、巻物を投げてもいいでしょう。

戦闘不能はテントを使って回復したほうがいいです。

イストリーの村

かなり強いモンスターが多く、経験値を稼ぐには良いフィールドです。

巻物系の雷神の術が威力を発揮します。

強敵はミニドラゴンです。

ただし2回雷神の術を投げておけば倒せます。

村にある牧場の左端にいる動かない羊に話しかけると、柵の外にけり出されます。

柵の外にいる吟遊詩人から「あいのうた」を習得できます。

「あいのうた」は敵全体をストップ状態にする効果があります。

「ぬすむ」や「とらえる」コマンドと併用すると威力を発揮します。

ストップ耐性を持つモンスターには高価がありません。

流砂の砂漠

滅びの町ゴーンへ行く途中にあります。

流砂の砂漠に出現するサンドベアというモンスターからは、「ぬすむ」コマンドで「ジャベリン」というアイテムを獲得できます。

竜騎士に装備させると抜群の威力を発揮します。

ここでしか入手できないアイテムなので、ぜひサンドベアから奪っておきましょう。

滅びの町ゴーン

失踪したタイクーン王を建物に追い詰めると、穴に落とされます。

ワープ装置があるので、その上に乗り三日月島の地下にワープします。

タイクーンの隕石

火力船を改造するためには、アダマンタイトという鉱石が必要です。

よってタイクーン城近くに落下した隕石に向かいます。

隕石内には、アダマンタイマイという強敵が出現します。

隕石に入る前にセーブしておきましょう。

アダマンタイマイに対しては、古代図書館でラーニングした「レベル5デス」ですぐに倒せます。

レベル5デスをラーニングしていない場合は「こおりのロッド」をアイテムとして使うといいでしょう。

こおりのロッドはカルナックの町で購入できます。

ロンカ遺跡

カタパルトでシド・ミドにアダマンタイトを渡し、飛行艇を改造してもらうと上空まであがりロンカ遺跡に到達できるようになります。

空中に浮かぶロンカ遺跡に入るには、砲台を破壊しないといけません。

この砲台は雷系に弱いので、雷神の術、黒魔法サンダラ、魔法剣サンダラ、召喚魔法ラムウを情け容赦なく使用し倒しましょう。

強敵なので、地上でセーブした後に戦います。

砲台を破壊するとロンカ遺跡内に入れます。

ここで注目して欲しいモンスターがせんぷうまじんです。

パーティの一人を吟遊詩人にし、リックスの村で習得した「ゆうわくのうた」を唄います。

そうするとせんぷうまじんが味方にホワイトウインドをかけてくれます。

パーティの一人を青魔道士にしておくと、「ホワイトウインド」を習得できます。

「ホワイトウインド」は、自分のHPと同じ分だけ全体のHPを回復させる青魔法です。

レベルアップすればするほど、HPを回復できるのでケアルガよりも重宝する魔法です。

ぜひこのダンジョンでマスターしておきましょう。

遺跡に落ちた隕石

ロンカ遺跡をクリアした後は、第1世界に落ちた隕石めぐりをします。

シド・ミドが先導してくれるので迷うことはないでしょう。

隕石でのイベントをすべてクリアすると、ワープポイントへ行き第二世界へ移動します。

第二世界に行く前にやっておくべきこと

第二世界に行くとルゴルの村という辺境の地に飛ばされます。

そこからバル城に戻るまで武器やアイテムを補充するポイントはありません。

よって第二世界に行く前にしこたま物資を補充しておきましょう。

かめこうら収集

かめのこうらとハイポーションを調合するとMPを160回復できるエーテルドライが発動します。

かめのこうらは、古代図書館付近に出現するグラストートスを倒すと入手できます。

エリクサーは貴重なので、調合のエーテルドライを使ってMPを回復するようにしましょう。

ハイポーションは第二世界のルゴルの村で購入できます。

巻物の買い占め

リックスの村では、巻物(火遁・水遁・雷神の術)を買えるだけ買っておきましょう。

第二世界のムーアの村に行くまで、サンダガやファイガなどの強力な呪文は習得できません。

1本200ギルと価格も安価なので買いだめです。

特に雷神の術は、効果的です。

ロッドの買い占め

カーウェンの町でほのお・こおり・いかづちのロッドを10本ずつ購入しておきます。

アイテムとして使用するとそれぞれファイガ、ブリザカ、サンダガの効果を発揮します。

まだ魔法を習得していない時点のボス戦で使用すると有効です。

テント

第二世界は当初、城や町が少ないので宿屋に泊れません。

そこでテントを30個程度用意して第二世界へ旅立ちましょう。

リックスの村では通常の半額で購入できます。

まとめ

第一世界はかなりハードです。

第一世界では世界地図、巻物、「みだれうち」が3種の神器です。

第二世界、第三世界でも効果的なスキルです。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。