信長の野望DSゲーム実況中継

2020年4月21日

今回は信長の野望DSのゲーム実況中継です。

初級、登録武将・登録家宝登場のモードでプレイしてみました。

created by Rinker
コーエー
¥2,180 (2020/06/02 13:30:52時点 Amazon調べ-詳細)

1546年3月長尾家からゲームをスタートする。

越後の雄、長尾家からゲームをスタートします。

当主は長尾晴景です。

歴史上は1548年に長尾景虎(後の上杉謙信)に代替わりします。

春日山城を起点に葛生城、林城を落とす

まず春日山城に水田、畑、町、村を作り開発を進めます。

ある程度戦力が整ったら、南下し葛生城、林城を落とします。

この過程で安東茂季に春日山城を奪われます。

これは仕方ないです。

後で必ず取返します。

林城を起点に稲葉山(岐阜城)に進出する

林城から稲葉山城に進出する際、今川勢からかなりの抵抗を受けますが何とか占領します。

次に、西は小谷城、東は駿府城まで領地を広げます。

その後、関西南部で激戦を繰り広げます。

現在の大阪・奈良地方は四国から渡ってくる軍勢もいるため激戦になります。

また他の方面からの侵攻もあるため、このあたりがゲームの山になります。

この頃になると武力100以上の武将が30人程度配下にいます。

[招集]コマンドを駆使して敵軍を撃破します。

威信が上昇して来ると投降者が増える為、ゲームもサクサク進みます。

四国・中国制覇を目指す。

四国地方から近畿への侵攻が止まないため、四国征伐に出ます。

守っているのは、九州探題を自称する毛利勢です。

全スペック100以上の王 祖賢(ジョイ・ウォン)に兵を授け1年程度で四国征伐を完了しました。

守備のため湯築城に兵をとどめた後は、山陽地方から毛利勢の残党を一掃します。

本州西端の高嶺城を占領した後は、尼子勢の拠点・月山富田城を陥落させます。

尼子勢の威信は70前後と低く、武将も1城に1~2人だったので、またたく間に山陰地方の占領を完了しました。

九州から吉川勢を一掃する。

関門海峡をわたり九州征伐に向かいます。

サクッと九州を制覇できるかと思いきや、意外に九州探題の吉川元春が抵抗します。

城を取ったり取られたりの展開の中、敵将が寝返るという幸運もあり、何とか九州を制覇しました。

北陸征伐に向かう。

まず一乗谷城を拠点に攻撃部隊を編成します。

金・兵糧・兵士・馬・鉄砲なども集中して集めます。

春日山城奪還を目標に北陸征伐に向かいます。

北陸の守備側は手薄で短期で春日山城を奪回しました。

東北へ侵攻を開始する。

東北を最後にするのは、伊達政宗が中々南下してこないからです。

東北から関東へ侵攻しようとすれば、どうしても上杉・北条勢と衝突します。

その点も上洛できない要因のひとつでしょう。

一旦難攻不落の小田原城はパスします。

城から出て来た所を叩くという戦法です。

長尾景虎(上杉謙信)が1583年に死去しました。

実際の歴史より5年程度長生きしてくれました。

跡目を継いだのは、一門で年長者の姫・長尾薫です。

なお離反する武将は一人も出ませんでした。

上杉家の団結おそるべしです。

東北地方の要衝・土崎湊城を陥落させ東北の占領を完了しました。

大軍団を3つ編成し北条勢に波状攻撃をかける。

残りは小田原付近の北条勢です。

3つの大軍団を編成し、城を包囲した上で波状攻撃をかけます。

最後は久留里城に北条氏直を追い詰め城を陥落させました。

これで全国統一です。

1592年5月ついに天下統一を達成。

天下統一時の威信は901でした。

ここまで威信が高いと戦わずして敵が勝手に寝返ります。

よって信長の野望DSでは、戦いに勝ち続けることが重要になります。

そうすれば右肩上がりに威信が上昇していくからです。

まとめ

登録武将や登録家宝をうまく活用していけば50年から60年の期間で天下統一が可能です。

徳川家康が征夷大将軍となったのが1603年です。

それまでに天下統一できれば十分でしょう。

1603年を過ぎると家臣団の武将も次々亡くなっていき戦争もままならなくなります。

よってスピードが重要です。

威信が上がり、配下武将が増えて行けば1年で10の城を攻め落とせます。

まずは戦に勝ち続け威信300を目指しましょう。

そうなればゲームは一気に軌道に乗ります。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。