信長の野望DSで登録したい新家宝30選。

2020年6月10日

信長の野望DSではプレイヤーが武器やアイテムを家宝として登録できます。

三国志DSとの大きな違いです。

登録する時の能力値はMAXにしておきましょう。

では登録すべきおすすめの家宝を紹介します。

created by Rinker
コーエー
¥1,587 (2020/09/18 15:34:52時点 Amazon調べ-詳細)

日本古来の武器

まずは日本古来の武器を紹介します。

武器に関しては戦闘+99 足軽+5の最高値で登録しておきましょう。

正宗

正宗は(まさむね)は、鎌倉時代末期から南北朝時代初期にかけて鎌倉で活躍した刀工(とうこう)です。

正宗は名刀の代名詞になっています。

写真で実物を見ると武器というより神々しさが漂っています。

村正

村正は、徳川家に仇なす妖刀として江戸時代に広く知られるようになりました。

正宗と並ぶ名刀です。

倒幕を目指す西郷隆盛が愛用していた刀としても有名です。

物干竿

佐々木小次郎が巌流島の決闘で使用した刀です。

長さは三尺(1m前後)と言われています。

刀としてはかなり長いほうです。

小次郎も巌流島の決闘ではアウトレンジからの一撃必殺を狙っていたことが伺い知れます。

なお信長の野望DSに「竿」の字はありません。

漢字がない場合は、かなで「物干さお」と登録しておくといいでしょう。

御手杵

御手杵(おてぎね)と読みます。

天下三槍と呼ばれた名槍のうちの1つです。

実物を見るとお相撲さんクラスの体格とパワーがなければ、振るえない代物です。

下総国の大名・結城晴朝が作らせ、その養子・結城秀康に引き継がれました。

結城秀康は徳川家康の子供です。

戦国武将としては、あまり有名ではありませんが「花の慶次 12―雲のかなたに (ゼノンコミックスDX)」では詳しく取り上げられています。

武勇抜群の武将でもあり、この槍を持つにふさわしい人物だったようです。

日本号

黒田節の一節に出て来る槍がこの「日本号」です。

全長3.2m、総重量2.8キロという物凄い槍です。

元々は皇室の所有物で正親町天皇より室町幕府15代将軍足利義昭に下賜されました。

その後、織田信長から豊臣秀吉に渡り、秀吉→福島正則→黒田孝高→母里友信(黒田孝高の家臣)に与えられました。

現在は福岡市博物館に所蔵されています。

蜻蛉切

蜻蛉切(とんぼきり)と読みます。

御手杵、日本号と並ぶ天下三名槍の一つです。

徳川四天王の一人、本多忠勝の武器として知られています。

三国志の武器

ここからは三国志の武器を紹介していきます。

方天画戟

方天画戟(ほうてんがげき)は武力無双の呂布奉先が愛用した武器です。

攻防一体の使用ができる戟(ほこ)です。

青龍偃月刀

青龍偃月刀は関羽の代名詞です。

関羽は八十二斤(約18kg)の青龍刀を用いたと言われています。

そんなものを軽々と振り回されては、相手は逃げる他なかったでしょう。

雌雄一対の剣

劉備が使った双剣で、ひとつの鞘(さや)に二つの剣が収まっています。

積極的に攻撃するというよりは、二刀を使い敵の攻撃をかわす意味合いの強い武器です。

流星鎚

流星鎚(りゅうせいつい)と読みます。

三国志では魏の武将・王双が使った武器として知られています。

王双はこの武器を使用し、蜀軍を散々に苦しめました。

最後は諸葛亮の策を授けられた魏延によって打ち取られています。

斬蛇の剣

漢帝国の高祖・劉邦が用いた剣です。

劉邦が道をふさいでいた大蛇を斬ったとされる剣で漢王室の宝剣として扱われました。

古錠刀

古錠刀(こていとう)は呉の始祖・孫堅が愛用した武器です。

刃先にいくほど、剣幅が広くなっています。

三尖刀

三尖刀(さんせんとう)は袁術の配下、紀霊が用いた武器です。

先端が三又に分かれた槍です。

紀霊は関羽との対戦で30合まで打ち合い健闘しています。

その後張飛と10合余り戦った後、あっさり切られています。

双鉄戟

双鉄戟(そうてつげき)は典韋が愛用した武器です。

曹操配下では許褚と並ぶ怪力無双の猛将です。

三国志では張繍の策略に合い物語序盤で、あえない最後を遂げています。

大斧

大斧は夏侯惇が愛用した武器です。

こんなものを馬上から振り下ろされた日にはたまったものではありません。

蛇矛

蛇矛(だぼう)は張飛の代名詞的な武器です。

長さは一丈八尺(約4.4m)です。

馬上から敵をなぎ倒すようなイメージですね。

倚天剣

倚天剣(いてんけん)は、魏の武帝・曹操が常に身に着けていた名剣です。

その切れ味は、岩を泥のように切り裂くことができると称されました。

曹操の没後は、魏の宝剣として大事に保管されました。

青紅剣

青紅剣(せいこうけん)は、倚天剣と対をなす剣で曹操が、夏侯恩に与えたものです。

いかに曹操が夏侯恩を気に入っていたかわかります。

夏侯恩は長坂の戦いで趙雲に討たれ、青釭剣は趙雲の手に渡ります。

その後の趙雲の活躍に関しては言うまでもないでしょう。

七星剣

王允が董卓暗殺のため、当時一介の校尉にすぎなかった曹操に与えた宝剣です。

曹操は董卓暗殺の目的を果たせず、洛陽を脱出しています。

その他の武器

その他、登録して欲しい武器を紹介しておきます。

鬼滅刀

漫画『鬼滅の刃』で使用される鬼を斬る特殊な剣です。

といっても鬼滅刀という特定の剣があるわけでなありません。

鬼殺隊(きめつたい)の隊士が使用する剣全般の呼称です。

斬鉄剣

ルパン三世の石川五右衛門が使用する武器です。

使用後「またつまらぬ物を斬ってしまった」が決まり文句となっています。

逆刃刀

逆刃刀(さかばとう)は、るろうに剣心の主人公・緋村剣心が使用する日本刀です。

刃と峰が逆向きに打たれた日本刀のため、人を斬ることができない不殺の剣です。

断山

断山は「ウルヴァリン: SAMURAI (吹替版)」で雪緒が使用する日本刀です。

山をも断つという意味です。

三国志その他のアイテム

その他登録しておきたい三国志に出て来るアイテムを紹介します。

スペックは全て99で登録しておきましょう。

六韜

六韜(りくとう)は中国の代表的な兵法書です。

韜(とう)という字は、漢字「他」の向かって右端の上から14段目にあります。

三略

「三略」(さんりゃく)は、六韜と並ぶ中国の兵法書です。

六韜三略とセットで呼ばれることも多いです。

四輪車

孔明が移動に使った車です。

孔明は馬に乗ることをあまり好まなかったのかもしれません。

移動力が増す地図として登録します。

赤兎

呂布奉先、後に関羽の乗馬となる名馬です。

的盧

的盧は劉備の乗馬です。

一般的に的盧とは、額に白い模様を有する馬で主に祟りをなす凶馬とされました。

檀渓では三丈(約9m)を跳び、追い詰めらた劉備を救っています。

菅子

菅子は法治主義を説いた管仲の著書です。

三国志にも諸葛亮の才能を表す時、管仲・楽毅がよく引き合いに出されます。

知識書として登録しておきましょう。

青嚢書

青嚢書(せいのうしょ)は三国時代の名医・華佗が著した医術書です。

獄中で死を覚悟した華佗が獄吏に青嚢書を渡しますが、獄吏の妻が難を恐れて焼き捨てたため、現在には残っていません。

なお「嚢」の字が信長の野望DSにはありません。

私は「農」の字を当て「青農書」とし、医書で登録しています。

まとめ

新家宝は、一度登録しておけば削除しない限りずっと使えます。

ちょっと違うなと感じたら変更もできます。

自分なりの信長の野望DSにチューンしてください。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。