真冬のモーリー水槽

2020年3月10日

モーリーは元気で丈夫と聞いていましたが、本当にその通りです。

正直アカヒレより丈夫なんじゃないかと思う時があります。

大体せわしなく水槽内を泳いでは餌をねだります。

現在の飼育環境は以下のとおりです。

SACHIガラス製鉢アクアリウム(24cm)
ジェックス お魚飼育セットS (ろ過材抜き、砂利交換)
ビバリアマルチパネルヒーター8W
大砂利(3個程度)(リンク)
アナカリス1本(リンク)

現在のモーリーの状況

モーリーは攻撃的な魚種なので単独飼育です。

2~3匹の飼育は控えています。

多数で飼育する場合、ある程度攻撃性は抑制されるので混泳も可能です。

モーリーはとにかく水槽内をせわしなく動きますね。

飼育しているのはオレンジライヤーテールモーリーです。

オレンジライヤーテールモーリーの特徴として、成長とともに尾ひれが弧を描くように大きくなります。

購入した頃よりもかなり、体幅、体高ともに大きくなりました。

現在の飼育方法

1日1回ミニ灯油ポンプを使いコップ1杯分程度(300ml)の水を換水しています。

餌はひかりベタを朝2粒、キョーリンメダカ(タナゴ・フナ)のエサ50gを耳かき1杯分、夕方にひかりベタを1粒与えています。

水質維持のため「ジクラ (Zicra) ジクラウォーター ベニッシモ メダカ用 500ml」を使用しています。

created by Rinker
ジクラ (Zicra)
¥1,300 (2020/09/18 01:58:22時点 Amazon調べ-詳細)

換水用の水1Lに対し、2mlを加えて使用しています。

使っている水槽が7L程度と小型なのでコスパはいいですね。

まだ昨年9月頃購入して、一度も病気をしたことがありません。

よくコケ取りや油膜を食べてくれるとの情報もありますが、うちのモーリーは餌をそこそこ与えているせいか、コケや油膜はほとんど食べませんね。

エアレーションは朝5分、夕5分程度稼働させています。

加温にはビバリアマルチパネルヒーター8Wを使用しています。

元々両生類、爬虫類用なので水槽で使用する場合は自己責任でお願いします。

記事執筆時点では厳冬期ですが、設定Mで使用し水温20℃前後をキープしています。

このまま越冬できそうな感じです。

まとめ

モーリーの寿命は、2年から3年と言われています。

2年を超えた頃から星になる個体が増えるそうです。

モーリーは寿命が近づくと底でじっとして動かなくなります。

水槽内をせわしなく動いている限り、寿命はまだまだ先と考えていいでしょう。

以前ペットショップの屋外の池でかなり巨大化したオレンジライヤーテールモーリーを見たことがあります。

あのくらいまで大きくなってくれればいいなと考えています。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。