2019年1月の家庭菜園の状況

2019年11月24日

1月、2月は最も気温が低い季節です。

成長も鈍化し葉も小さくなっていますが、野菜自体は健康です。

1月の家庭菜園

1月の家庭菜園

1週間に1度のペースでかきとり栽培もおこなっています。

この季節を乗り切ると春が待っています。

1月、2月を耐えると、3月、4月で再度成長してくれます。

5月になると一気に気温が上がるので、トウ立ちしてしまいます。

葉物は一旦そこで栽培終了となります。

今年はシイタケの栽培に挑戦してみたいと考えています。

菌糸を打ち込んだ木がホームセンターで、1,000円前後で売られていたのでチャレンジしてみたいですね。

その時は、ブログで報告したいと思います。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

created by Rinker
ハイポネックス
¥973 (2020/09/21 10:33:36時点 Amazon調べ-詳細)