ベランダで、苗からサニーレタスとかきちしゃの栽培を始めました。

2019年5月8日

春からベランダで葉物を栽培する場合は苗から育てた方が無難です。

4月・5月と気温が一気に上がっていくので、すぐにトウ立ちしてしまします。

苗から育成すれば、1週間程度でかき取り収穫が可能になります。

その分収穫期間を長く保てます。

今回購入した苗

今回購入したのは、かきちしゃ3本、サニーレタス1本の計4本です。

1本55円だったので4本で合計220円程度です。

苗

まずペコらくボトルを使用して鉢を作成。

水はけのため、ペコらくボトルの底にカッターで切れ目を入れ、鉢石、不織布の水切りを適当に切ったものを入れます。

ペコらくボトル

後は土を入れて、かきちしゃを植え付けます。

かきちしゃ

サニーレタスは大鉢に植え付けます。

サニーレタス

とりあえず、これで栽培していきます。

家庭菜園

まとめ

大量に生産する場合はもちろん種から育てたほうがいいのですが、少量の葉物を速く栽培したい場合は苗から育成するのもありです。

ちなみに鉢植えしてから一週間後に、かき取り収穫ができました。

かきとり収穫

タッパーいっぱいに収穫できました。

冬場と違い、あたたかいので成長も速いです。

今後もトウ立ちするまで1週間に1回はかき取り収穫できるでしょう。

かき取り収穫後、肥料をあげておくと成長が早まります。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

created by Rinker
ハイポネックス
¥973 (2020/09/23 14:50:19時点 Amazon調べ-詳細)