トウ立ちした小松菜で七草粥を作ってみました。

まだ2月だというのに、トウ立ちした小松菜です。

これで花が咲いてしまうと茎が固くなってしまい食べられません。

よってこの段階で根元のちょっと上から切り取り、七草粥の材料として使うことにしました。

七草粥の材料

・トウ立ちした小松菜 1本
・炊き上がったお米 100g
・水 200ml
・塩 小さじ1
・粉末だし 少々(お好みに合わせて)

作り方ですが、トウ立ちした小松菜をみじん切りにして、おかゆをつくるだけです。

小松菜

5分程度煮込んだら完成です。

七草粥

食べた感想ですが、野菜というよりは何となく野草の風味がします。

でも季節が感じられてうれしい気持ちになりました。

まとめ

七草粥というと、七草全部入れないといけないと思っている人もいるでしょう。

しかし、小松菜だけでも七草粥になります。

シンプルなので季節の風味をそのまま感じることができます。

具材は地域によっても変わってきます。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。