2020年1月真冬の家庭菜園状況

2020年3月24日

今年は暖冬なので、肥料を2週間に1回あげておくと普通に成長します。

今年はあまり記憶にない暖冬ですね。

1月の家庭菜園の状況を紹介します。

created by Rinker
ハイポネックス
¥657 (2020/09/18 23:28:47時点 Amazon調べ-詳細)

小松菜にアブラムシがつく。

小松菜の中心部分にアブラムシを発見しました。

しかしこの寒さなので葉の上の部分には登ってきません。

駆除ですが、水道水を中心部分にかけアブラムシを地面へ洗い流すようにしています。

水道水の温度は現在10℃前後なので冷水をかけるとアブラムシは弱ります。

今後氷点下になる時期も来るので、そうなるとアブラムシも自然消滅するでしょう。

来年の3月まで収穫予定

来年の3月までかきちしゃ、小松菜のかきとり収穫を継続します。

春からですが、害虫がわくのでアブラナ科の野菜は栽培しにくくなりました。

春からは、かきちしゃやレタス、大葉、トマトなどを栽培していく予定です。

まとめ

昨年は春先の気温が低く野菜の栽培に苦労しました。

今年はどうでしょうか。

卵ケースを利用するなどして、うまく発芽させ野菜を栽培していく予定です。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。