ベランダでの唐辛子栽培~収穫編

2019年5月25日


9月も後半になり、唐辛子(トウガラシ)も実をつけることがなくなりました。

よって、唐辛子の栽培を終了することにしました。

収穫は写真の通りです。

唐辛子

5月頃1本60円程度の苗から育成してこれだけの量の唐辛子を収穫できました。

唐辛子は苗から栽培するのが、断然おすすめです。

冬は、もつ鍋、鶏鍋など鍋物が多くなります。

今後は、主に鍋物に入れて使っていきたいと思います。

ベランダで唐辛子を栽培してみた感想

とにかく手間がかからないということです。

支柱を立て、拘束バンドで固定し、後はたまに液肥を与えておけば勝手に成長します。

耐暑性にも優れ、今年の記録的な暑さの中でもスクスク育ってくれました。

唐辛子特有の香辛料の香りを嫌い、害虫も寄り付きません。

葉物のようにトウ立ちを心配しなくていいのも大きなメリットです。

結果的に、ベランダで唐辛子を栽培してみて正解でした。

まとめ

夏に野菜を栽培しようと思っても、何を栽培していいか悩む場合が多いと思います。

特に今年のような記録的な暑さになると、葉物の育成は厳しくなります。

そんな時は、唐辛子を栽培するのも一つの方法です。

栽培期間も短いので、秋からスパッと葉物の育成に切り替えられます。

ぜひ家庭菜園のレパートリーに加えて欲しい香味野菜です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

created by Rinker
ハイポネックス
¥973 (2020/09/18 06:29:26時点 Amazon調べ-詳細)