2020年安田記念の結果とレース回顧~アーモンドアイ敗れる。

2020年6月24日

今回は春のマイル王決定戦・安田記念を振り返ります。

何といっても注目はアーモンドアイの参戦でしょう。

前走のヴィクトリアマイルは流す余裕を見せ、圧勝しました。

牡馬相手のG1がどうかですが、斤量差があるため不安材料にはなりません。

史上最多のJRA G1・8勝を達成できるかどうか注目です。

軸馬のデータは以下の通りです。

近5走内でマイルG1 1着

created by Rinker
エンターブレイン
¥400 (2020/09/25 05:44:57時点 Amazon調べ-詳細)

ワイド・馬連の買い目

まず1.2.3番人気のワイドボックス馬券5.6.11を購入します。

軸は5. アーモンドアイです。

データも当然クリアしています。

手の内に入れたC・ルメール騎手が鞍上なのも心強いです。

自信の本命ですね。

このレースは馬連1桁台が4点でした。

このケースでは軸馬5. アーモンドアイから馬連10倍~25倍の組み合わせを選択します。

自分の軸から馬連10~25倍の買い目が3点以下の場合は、25倍超の買い目で最もオッズの低い組み合わせを選びます。

今回アーモンドアイから馬連10倍~25倍の組み合わせは5-9.3.14.13でした。

よって馬連の買い目は、59.3.14.13となります。

馬連の本線は53.ノームコア です。

府中のマイルでは崩れた事がありません。

昨年稍重で行われた富士Sを快勝しています。

やや渋った馬場も大丈夫です。

内枠というのもいいですね。

アーモンドアイ以外の馬達との差はないと考え対抗とします。

三連単の買い目

単勝オッズ30倍未満の頭数は6頭でした。

単勝オッズ30倍未満が9頭以下の場合、馬連の本線から三連複100倍未満の組み合わせを選択します。

5-3からの流しで三連複100倍未満の組み合わせは、5-3-1.2.6.9.11でした。

ここから2点に絞り込みます。

1.〇2.後方届かず6.妙味無し9.〇11.妙味無し

よって三連単の買い目は531.9となります。

合計9点で勝負です。

レース実況

スタート後、ダノンスマッシュがハナを奪います。

アーモンドアイは1馬身程出遅れ中団からレースを進めます。

グランアレグリア、インディチャンプはアーモンドアイの前で流れに乗ります。

前半の800mは45秒7でした。

直線に入ると坂の上りでグランアレグリアが一気に先頭に立ちます。

内からインディチャンプ、外からアーモンドアイが追いすがりますが、グランアレグリアが一気に突き抜け安田記念を制覇しました。

2着には2馬身半差でアーモンドアイ、3着には昨年の覇者インディチャンプが入りました。

馬連は650円 三連複は840円という堅い結果でした。

ワイドボックス5.6.11が全て的中したので、このレースの回収率は113%となります。

レース結果

レース結果は以下の通りです。

1着 11番グランアレグリア 1分31秒6
2着 5番アーモンドアイ
3着 6番インディチャンプ

必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。

まとめ

稍重で行われたレースを制したのは、グランアレグリアでした。

2馬身半差の完勝です。

気性が矯正され持てる力を十分に発揮できるようになりました。

アーモンドアイですが、いつもの伸びがありませんでした。

上がりもグランアレグリアに次ぐ33秒9でした。

発馬で遅れたのも、最後響きましたね。

やはり中央G1・8勝というのはそう簡単には成し遂げられません。

新記録は秋の府中までお預けです。

春シーズンの中央のG1も残すところ、宝塚記念のみとなりました。

ホント時の経つのは早いですね。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。