2020年札幌記念の結果とレース回顧~ノームコアが真夏のスーパーGⅡを制す。

2020年8月25日

今回は真夏のスーパーGⅡ、札幌記念を振り返ります。

1着賞金7,000万円のビッグレースです。

また札幌記念は、秋G1占う上で重要なステップレースです

洋芝なのでスピードに加えパワーが要求されます。

また各馬が3コーナーから動いていくので差し、追い込みが決まりやすいレースです。

なお馬券の購入は20歳以上からです。

created by Rinker
エンターブレイン
¥172 (2020/09/24 05:29:11時点 Amazon調べ-詳細)

ワイドの買い目

軸は7.ブラックホールです。

昨年は函館・札幌でデビュー3連勝を飾りました。

札幌では札幌2歳Sを勝っています。

ゴールドシップ産駒だけに洋芝は得意です。

馬群で競馬が出来ないという致命的な欠点はありますが、今回は頭数が落ち着いた為、軸にします。

ブラックホールの相手は、一番人気の6.ラッキーライラックです。

大阪杯の覇者でありG1・3勝馬です。

ワイドで67を購入します。

三連単の買い目

三連複の軸は7-3.トーセンスーリヤです。

今回北海道組は全てカットしました。

トーセンスーリヤですが、宝塚記念では他のG1・G2馬を退け7着と好走しました。

新潟大賞典も勝っており今回のメンバーでも格負けはしません。

単勝オッズ30倍未満の頭数は6頭でした。

単勝オッズ30倍未満が9頭以下の場合、馬連の本線から三連複100倍未満の組み合わせを選択します。

3-7からの流しで三連複100倍未満の組み合わせは、3-7-1.6でした。

よって三連単の買い目は731.6となります。

合計3点で勝負です。

レース実況

スタート後、トーラスジェミニがハナに立ち馬群を引っ張ります。

ラッキーライラックは2番手、ノームコアが5番手を追走します。

前半1000mの通過タイムは603で平均ペースでした。

直線に入るとラッキーライラックが堂々と先頭に立ちます。

しかし残り100mで馬群をぬって上がって来たノームコアがラッキーライラックをとらえ札幌記念を制しました。

2着には後方から追い込んだペルシアンナイト、3着には1番人気のラッキーライラックが入線しました。

馬連は2910円 三連複は1390円という結果でした。

馬券は的中せず、このレースの回収率は0%となります。

レース結果

レース結果は以下の通りです。

1着  1番ノームコア 1分59秒4
2着 2番ペルシアンナイト
3着 6番ラッキーライラック

必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。

まとめ

真夏のスーパーG2を制したのはノームコアでした。

にしてもビッグレースでの牝馬の活躍が目立ちますね。

天皇賞(秋)がたのしみです。

またしばらく神戸新聞杯まで間が空きます。

ただそこからは怒涛のG1シリーズが始まります。

序盤で好配当を当て波に乗っていきたいですね。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。