2020年スプリンターズSの結果とレース回顧~グランアレグリアが秋のスプリント王に決定。

2020年10月5日

まず最初に、スプリンターズSトライアル戦の勝ち馬をあげておきます。

・キーンランドC:エイティーンガール

・セントウルS:ダノンスマッシュ

なお馬券の購入は20歳以上からです。

created by Rinker
エンターブレイン
¥699 (2020/10/30 11:07:06時点 Amazon調べ-詳細)

ワイド・馬連の買い目

まず1.2.3番人気のワイドボックス馬券10.2.3を購入します。

軸は2.モズスーパーフレアです。

内枠、やや時計のかかる良馬場と条件が揃いました。

中山競馬場との相性も[3200]と良く、北九州記念を叩いてからの参戦です。

臨戦態勢も十分なので本命とします。

このレースは馬連1桁台が3点でした。

この場合は軸馬2.モズスーパーフレアから馬連10倍~25倍の組み合わせを選択します。

軸馬からの馬連が3点以下の場合は、25倍以上で最もオッズの低い組み合わせを選択します。

よって馬連は2-6.9.13.7となります。

馬連の本線は2-7.ミスターメロディです。

2019年高松宮記念の優勝馬です。

休み明けのセントウルSはダノンスマッシュの0.3秒差・3着でした。

前々で競馬を進められるセンスも考慮し、対抗とします。

馬連は本線の2-7、1点のみを購入します。

三連単の買い目

単勝オッズ30倍未満の頭数は7頭でした。

単勝オッズ30倍未満が9頭以下の場合、馬連の本線から三連複100倍未満の組み合わせを選択します。

2-7からの流しで三連複100倍未満の組み合わせは、2-7-3.6.9.10でした。

ここから2点に絞り込みます。

3.妙味なし6.〇9.〇10.妙味なし

よって三連単の買い目は276.9となります。

合計6点で勝負です。

レース実況

スタート後、予想通りモズスーパーフレアがハナを切ります。

しかし、ビアンフェがモズスーパーフレアに競りかけ前半600mの通過タイムは32秒7というハイペースになりました。

3番人気のダノンスマッシュは4番手、1番人気のグランアレグリアは後方から2番手を進みます。

直線に入ると各馬が横一線に並びます。

しかし坂を上った所でグランアレグリアが一気に突き抜け、2馬身差をつける完勝でスプリンターズSを制しました。

2着には好位から脚を伸ばしたダノンスマッシュ、3着には最後方から追い込んだアウィルアウェイが入線しました。

馬連は530円 三連複は10,430円という結果でした。

ワイド3-10が的中したので、このレースの回収率は51%となります。

レース結果

レース結果は以下の通りです。

1着 10番グランアレグリア 1分08秒3
2着 3番ダノンスマッシュ
3着 16番アウィルアウェイ

必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。

まとめ

グランアレグリアが圧巻の末脚で、スプリンターズSを制しました。

これで桜花賞・安田記念に続き、3つ目のG1勝ちです。

気性面が成長し取りこぼしが無くなりましたね。

まだ4歳なので、1200M~1600Mでは今後もチャンピオン級の活躍をするでしょう。

 

スプリンターズSから怒涛のG1シリーズが始まります。

気合いを入れて競馬新聞を丹念に読むようにしましょう。

的中率や回収率が違ってくるはずです。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。