2019年マイルチャンピオンシップ南部杯の結果とレース回顧~サンライズノヴァが南部杯を制す。

2019年10月20日

ネットで出馬表を見た時、実質4頭立てのレースだなと思いました。

地方競馬ではよくある事です。

今回はその4頭で馬券を組んでみました。

馬連の買い目

軸は13.ゴールドドリームです。

いくらなんでもここでは力が抜けています。

ゲートに不安がある馬ですが、例え出遅れたとしてもこの相手なら問題ないでしょう。

連は外さないと予想します。

馬連の相手は2枠の2頭、3.サンライズノヴァ、4.アルクトスです。

よって馬連13-3.4を購入します。

三連単の買い目

上位人気3頭で馬券を組んでも配当的には期待できません。

そこでジョーカーとして1.ミツバを抜擢しました。

川崎記念ではケイティブレイブに完勝しています。

3連単の買い目は、13→1→3.4です。

ゴールドドリームが連を外さなければ、何らかの馬券が的中するシフトです。

合計4点で勝負です。

レース実況

まずロンドンタウンがハナに立ちます。

アルクトスは3番手、ゴールドドリーム、サンライズノヴァは先行集団の後方を追走します。

最後の直線でアルクトスがロンドンタウンを交わします。

しかしサンライズノヴァがアルクトスを一気に抜き去り、南部杯を制覇しました。

3着には伸びを欠いたゴールドドリームが入線しました。

馬連は2,090円 三連複は360円という結果でした。

馬券は的中せず、このレースの回収率は0%となります。

レース結果

レース結果は以下の通りです。

1着 3番 サンライズノヴァ 1分34秒2
2着 4番   アルクトス
3着 13番 ゴールドドリーム

必ず主催者発行のものと照合してください。

まとめ

1着賞金4500万円の南部杯を制したのは、サンライズノヴァでした。

うれしいG1初制覇です。

ゴールドドリームはゲート前で入れ込んでいましたね。

年齢的な衰えがあるのかもしれません。

これで中京で行われるチャンピオンズCの軸にはできなくなりました。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

created by Rinker
¥2,569 (2019/11/17 02:35:40時点 Amazon調べ-詳細)