エリザベス女王杯の結果とレース回顧~ラッキーライラックがG1 2勝目を達成。

2019年11月24日

アーモンドアイのような強い牝馬は牡牝混合戦に参戦するので牝馬限定戦は難しくなります。

逆に言えば荒れるということです。

そういうレースをしっかり的中させたいものです。

まだ秋のG1シリーズで5番人気馬、7番人気馬が馬券に絡んでいません。

いわゆる人気の出目ですね。

その事も頭に入れながら予想してみましょう。

ワイド・馬連の買い目

まず1.2.3番人気馬のワイドボックス馬券2.8.11を購入します。

軸は11.ラヴズオンリーユーです。

4戦4勝の無敗馬です。

京都では2戦2勝です。

前につけられる足があるのが強みです。

京都の芝外回りは後方一気では中々届きません。

爪の不安があり秋華賞はパスしましたが、ここに出てくるということは万全の仕上がりということでしょう。

実際1週前追い切りでは、6ハロン77秒1-12秒2とかなり速い時計を出していました。

休み明けの不安はありますがここでは本命です。

このレースはオッズ確認時、馬連1桁台が2点でした。

この場合は軸馬ラヴズオンリーユーから馬連10~25倍のゾーンを狙います。

軸馬から馬連10~25倍の買い目が3点以下の場合は、25倍超の買い目で最もオッズの低い組み合わせを選択します。

よって馬連の買い目は11–16.12.6.4となります。

馬連の本線は11-6.クロコスミアです。

昨年、一昨年の2着馬です。

エリザベス女王杯はリピーターの多いレースです。

単騎での逃げも見込めるのでここは対抗に抜擢しました。

3連単の買い目

このレースにおける単勝オッズ30倍未満の頭数は7頭でした。

単勝オッズ30倍未満が10頭未満の場合、馬連の本線から三連複100倍未満の組み合わせを選択します。

11-6からの流しで三連複100倍未満の組み合わせは、11-6-2.8.16でした。

ここから2点に絞ります。

2.〇8.妙味なし16.〇。

よって三連単の買い目は11→6→2.16となります。

合計9点で勝負です。

レース実況

予想通りクロコスミアがハナを切ります。

1番人気のラヴズオンリーユーは2番手、ラッキーライラックは中団でレースを進めます。

坂の下りを利して直線に入るとまずクロコスミアが先頭に立ちます。

クロコスミアを目標にラヴズオンリーユーが追い込みます。

しかし2頭の先頭争いを内からラッキーライラックが見事に差し切り、1年8か月ぶりの勝利をあげエリザベス女王杯を制覇しました。

2着にはクロコスミア、3着にはラヴズオンリーユーが入線しました。

馬連は3,380円 三連複は4,060円という結果でした。

ワイド2-11が的中したので、このレースの回収率は47%となります。

レース結果

レース結果は以下の通りです。

1着 2番ラッキーライラック  2分14秒1
2着 6番クロコスミア
3着 11番ラヴズオンリーユー

必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。

まとめ

エリザベス女王杯を制したのはラッキーライラックでした。

内をすくうというスミヨン騎手の騎乗も見事でした。

人気の出目的にも7番人気が連対しました。

次からは5番人気馬に注目です。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。