2019年ホープフルSのレース回顧と結果~コントレイルが圧勝。

2019年12月29日

アーモンドアイの凡走冷めやらぬ中、ホープフルSを迎えました。

まだこのレースと暮れの東京大賞典の2レースを残しています。

予想の中心になるのは前走重賞を勝っている馬です。

ワイド・馬連の買い目

まず1.2.3番人気馬のワイドボックス馬券2.7.5を購入します。

軸は2.コントレイルです。

前向きな気性で好位からレースを進められるのがこの馬の強みです。

常に前を射程に入れながら33秒台の上がりを使ってきます。

これといった欠点もないので本命です。

このレースは、馬連1桁台が3点でした。

この場合は軸馬コントレイルから馬連10~25倍のゾーンを狙います。

自分の軸から馬連10~25倍の買い目が3点以下の場合は、25倍超の買い目で最もオッズの低い組み合わせを選択します。

よって馬連の買い目は2–1.13.3.6となります。

馬連の本線は2-1.ブラックホールです。

タフな流れになれば出番があると考え対抗に抜擢しました。

3連単の買い目

このレースにおける単勝オッズ30倍未満の頭数は5頭でした。

単勝オッズ30倍未満が10頭未満の場合、馬連の本線から三連複100倍未満の組み合わせを選択します。

2-1からの流しで三連複100倍未満の組み合わせは、2-1-3.5.7.11.13でした。

ここから2点に絞ります。

3.底力不足5.〇7.妙味無し11.妙味無し13.〇です。

よって三連単の買い目は2→1→5.13となります。

合計9点で勝負です。

レース実況

スタート後、パンサラッサが先頭に立ち馬群を引っ張ります。

コントレイルは4番手、ヴェルトライゼンデはその1馬身後方を追走します。

前半の1000mの通過タイムは60.9秒でした。

残り200mでパンサラッサを交わし、コントレイルが先頭に立ちます。

ほぼ追うこともなく最後は流す余裕でコントレイルがホープフルSを制しました。

2着にはヴェルトライゼンデ、3着にはワーケアが入線しました。

馬連は810円 三連複は580円という結果でした。

ワイドボックス馬券が全て的中したので、このレースの回収率は52%となります。

レース結果

レース結果は以下の通りです。

1着 2番コントレイル  2分01秒4
2着 5番ヴェルトライゼンデ
3着 7番ワーケア

必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。

まとめ

コントレイルの強さばかりが目立ったレースでした。

OP・重賞を勝って来た馬たちを全く寄せ付けませんでした。

後は皐月賞にぶっつけで臨んで来るかどうかでしょう。

中山をクリアできたことは、今後の糧になりそうです。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

created by Rinker
¥4,580 (2020/09/19 19:34:58時点 Amazon調べ-詳細)