洗濯機が壊れたので「ハイアール 4.5kg 全自動洗濯機 ブラックhaier JW-C45D-K」を購入し使用してみた感想。

先日20世紀(1998年1~6月期)に製造された洗濯機が壊れました。

メーカーは東芝で型式はAW-B42Sです。

良く持ってくれたなと思います。

スイッチの部分がかなり傷んでいました。

モーターは大丈夫だったのですがマイコン部分がやられてしまったようです。

今回購入したのは中国製の激安全自動洗濯機「ハイアール 4.5kg 全自動洗濯機 ブラックhaier JW-C45D-K」です。

個人的には日本製メーカーの中古品がいいと思ったのですが、家人がハイアールを推すので仕方なく購入しました。

ハイアールの本社は中国ですが、日本での販売はハイアールジャパンセールス株式会社が行っています。

保証書にも記載があります。

created by Rinker
ハイアール(Haier)
¥20,980 (2020/09/24 22:35:17時点 Amazon調べ-詳細)

楽天市場にあるコジマで購入。

洗濯機本体以外にもリサイクル料金4,180円(税込)がかかりましたが、合計で21,000円程度なのでまずまずです。

今は中古品でもリサイクル料金を含めるとそれくらいはします。

2万チョイで新品の洗濯機が入手できると思えば安いものですね。

購入後の手続き

洗濯機は家電リサイクル法の対象商品なので私の自治体では引き取ってくれません。

よって古い洗濯機は設置業者に引き取ってもらいます。

洗濯機は他のリサイクル対象家電と比べると軽いので、あらかじめ屋内の玄関近くに出しておきました。

こうしておけば業者さんの負担が軽くなります。

設置自体は一人の業者さんにやってもらい15分程度で終わりました。

私はちょっと手を貸しただけです。

動作確認やホースの設置もやってくれました。

さすが慣れたものです。

最後は取扱説明書と保証書を受け取り完了です。

なお保証書のお買い上げ日には交付日を記入しておきましょう。

交付日は家電リサイクル券の小売業者欄の上のほうに西暦で印字されています。

ハイアール洗濯機

なおメーカー保証はお買い上げ日から1年間です。

販売店によっては延長保証をつけてくれる所もあります。

メーカー保証だけで不安がある場合は、延長保証もつけるといいでしょう。

ハイアールJW-C45D-Kのスペック

ハイアールJW-C45D-Kのスペックを簡単にまとめておきます。

・標準使用水量:76L
・消費電力量(50/60Hz):67Wh
・質量(約):25.9kg

こむずかしい機能もついていますが、実際に使用するのはわずかでしょう。

とにかく今まで使っていた洗濯機より省電力・節水になってくれるのを祈るのみです。

電気代・水道代については後日報告します。

ハイアールJW-C45D-Kの使い勝手

リーズナブルな洗濯機とはいえ、さすが21世紀の製品です。

機能的にも至れり尽くせりです。

個人的には自分流モードをよく使います。

洗い10分、すすぎ1回、脱水5分のパターンです。

注水の時間も含めると30分程度で終了し以前と比べると本当に楽です。

脱水も今まで使っていた洗濯機とは雲泥の差です。

かなり水分を飛ばしてくれます。

普通に使えると考えていいです。

なお洗濯機は屋外に設置しており雨ざらしの環境です。

大体激安の製品は動力部ではなくスイッチ部分(制御系)から壊れます。

そこでスイッチ部分に百均で購入した防水テープを張りました。

ハイアール洗濯機

また洗剤や柔軟剤を入れる場所は造りがややユルいです。

丁寧に扱うようにしましょう。

10年位は持ってくれることを期待します。

まとめ

やはり新品の洗濯機だとしっかり洗えてニオイもきちんと取れます。

滅茶苦茶古い洗濯機を使っている人は早めの買い替えをおすすめします。

逆に最近購入された人は、故障でもない限り買い替えの必要はないでしょう。

洗濯機の機能も行き着く所まで行っています。

これは白物家電全体に言えることですね。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。