失恋とカツ丼はセット、自宅でできるカツ丼の作り方。

失恋とカツ丼はセットと書きましたが、別に私自身が失恋したわけじゃありません。

落ち込んだ時にカツ丼を食うのはいいなと感じたからです。

とんかつで作るからカツ丼なのですが、「勝」や「活」など縁起をかつぐメニューとしても知られています。

今回は自宅でできるカツ丼のレシピです。

created by Rinker
¥1,193 (2020/10/29 20:33:43時点 楽天市場調べ-詳細)

カツ丼の材料

・とんかつ1枚
・玉ねぎ 2分の1個
・水 60㎖
・めんつゆ 30㎖
・みりん 大さじ1杯 15㎖
・酒 大さじ1杯 15㎖
・卵 2個
・ネギのみじん切り(パックで売っているものを使用)

カツ丼の作り方

とんかつはあらかじめ作っておきましょう。

とんかつを揚げた後は、食べやすい大きさに切っておきます。

玉ねぎは薄切りにします。

フライパンに玉ねぎ、調味料を入れしんなりするまで煮込みます。

その後、とんかつと溶いた卵を入れフタをして火を止め1分程度蒸らします。

卵の半熟度が高いなら、さらに蒸らしてください。

カツ丼

ご飯は200g程度でいいでしょう。

あんまりご飯の量が多いと糖質が増えすぎて太ります。

丼に盛り付けた後、ネギを適量散らして出来上がりです。

カツ丼

味噌汁やお新香、サラダを添えるとより美味しく食べられます。

まとめ

カツ丼をうまく作るコツは卵の蒸らし具合です。

ガスの火力も各家庭によって異なります。

フタをして蒸す時間は自分なりに工夫してください。

料理酒を15㎖入れているので、食後の自動車の運転は避けましょう。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。