スニーカーのような布製のシューズを簡単に洗濯する方法

2019年6月25日

今回は、布製のシューズを簡単に洗濯する方法を紹介します。

特に夏は、大量の汗をかくのでシューズの臭いも気になると思います。

靴の臭いでお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

また革製や合成皮革のシューズを今回紹介する方法で洗うのはおすすめしません。

靴が相当傷む恐れがあるからです。

布製シューズの洗い方

まずプラスティックの容器にシューズを入れます。

ちなみにこのプラスティック容器は、百均で買った水切りの下の部分です。

靴裏に泥がついている場合は、シャワーとシューズブラシを使いあらかじめきれいにしておきます。

今回使う洗剤は、一般的な洗濯用液体洗剤です。

スニーカー

洗剤の量は、下の画像のように少しで大丈夫です。

洗剤

水を入れ洗剤をとかし、シューズブラシでシューズを洗っていきます。

靴洗濯

シューズブラシも百均で2本100円で売られていたものを使用しています。

ある程度、洗浄したら水を入れ替えシャワーですすぎます。

靴洗濯

すすぎが終わったら、洗濯用のネットに入れます。

靴洗濯

あとは洗濯機で脱水のみかけます。

時間の目安は、通常モードで2~3分程度です。

例えば、5分以上脱水をかけると靴が傷んでしまいます。

2~3分程度したら、そこで脱水を止めるようにしましょう。

脱水が終わったら、風通しのよい日陰で干してください。

天気が悪ければ、部屋干しでもOKです。

以上で、シューズの洗濯は終了です。

まとめ

シューズ洗濯のコツは、「サッとやってしまうこと」です。

あまり時間をかけてゴシゴシやってしまうと、繊維が傷んでしまいます。

普通にメンテしておけば、靴箱から異臭がすることはないはずです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。