Amazonの荷物をコンビニで受け取ってみた話

2019年8月27日

先日配達に来たヤマト運輸の人から用紙をもらいました。

Amazonの荷物をコンビニでも受け取れますよ、という内容の案内でした。

配達時間に拘束されないというメリットもあるので、コンビニ受け取りを利用してみることにしました。

まず購入時にコンビニ受け取りにする

Amazonの商品注文画面に進みます。

お届け先

[お届け先住所の選択]画面で[こちら]を選択します。

選択をクリックします。

すると[店頭受取先を新しく検索する]画面に移ります。

お届け先

検索する場合は[郵便番号で検索]を利用するのが一番手っ取り早いです。

[検索する]ボタンをクリックすると検索結果の一覧が出て来ます。

店舗

画面右側のMAPで店舗の所在地を確認できます。

受け取りたい店舗を選択し、[この店舗に送る]ボタンをクリックすると、お届け先住所に希望の店舗がセットされます。

店舗

後は通常の注文と同じように決済すれば大丈夫です。

なおAmazon.co.jpが販売または発送するものでない場合は、店頭受取を利用できないケースもあります。

コンビニに荷物が届くとメールが届く

コンビニに荷物が到着すると以下のようなメールがメールアドレスに届きます。

お届け先

お問い合わせ番号と認証番号を控え、受取店舗へ向かいます。

メールは商品受取りが完了するまで、削除しないようにしましょう。

今回はファミリマートを選択したので、ファミポートにお問い合わせ番号と認証番号を入力し伝票を出力します。

次に伝票を店員さんに渡します。

後は店員さんから荷物を受け取り完了です。

まとめ

時間指定の配達だと、その時間は在宅していないといけません。

その間は拘束されてしまいます。

買い物に行きたい時は不便ですよね。

また店舗受取りは配達の人と何となくそりが合わない時にも有効な方法です。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。