合成皮革のビジネスシューズを洗濯する方法

2020年2月3日

暖かくなってくると気になるのがビジネスシューズのシューズのニオイです。

今回は合成皮革のビジネスシューズの洗い方を紹介します。

また革製のシューズを今回紹介する方法で洗うのはおすすめしません。

靴が相当傷む恐れがあるからです。

また靴によっては、表面の合成皮革がはがれてしまうかもしれません。

合成皮革のビジネスシューズを洗濯するときは、自己責任でお願いします。

まず洗たく用洗剤でシューズを洗濯

今回使用した洗剤は「アタックネオ抗菌EXパワー」です。

合皮シューズ

シューブラシは2本用意します。

つま先を洗うために配管掃除用のブラシも容易しました。

容器に水を入れ、洗剤を適量そそぎシューブラシで主に内側を洗います。

シューズ洗濯

つま先は柄の長いブラシを使って洗います。

力を入れてゴシゴシ洗いすぎると靴が傷んでしまうので注意しましょう。

丁寧に洗浄しましょう。

洗濯後、シャワーですすぎ洗濯ネットに入れる

シューズ洗浄後は、シャワーですすぎます。

とくにつま先部分は十分にすすぐようにしましょう。

すすいだ後は洗濯ネットを2枚使ってシューズを中に入れます。

洗濯ネットを二重にするのは、脱水のとき靴の表面の合成皮革がはがれるのを防止するためです。

洗濯ネット

洗濯機の脱水は3分程度かけます。

脱水し終わったら、かげ干ししましょう。

雨が降っていたら部屋干しにし、30分程度エアコンのドライをかけ除湿すればいいでしょう。

靴や靴下は脱いだ後、次亜塩素酸水スプレーで消毒しておく

靴は使用後、次亜塩素酸水スプレーをふりかけ中に乾燥材を入れ、靴箱に保管します。

次亜塩素酸水スプレーを噴射した後、靴のニオイをかぐのはやめましょう。

物凄い塩素のニオイがして、鼻の粘膜を傷めてしまいます。

靴のニオイが気になる場合、靴下にも注意してみてください。

私は、履いた後の靴下に次亜塩素スプレーをふりかけるようにしています。

これで靴下の雑菌をかなり除菌できます。

私の場合、「@クリア次亜塩素酸@クリア2L除菌消臭高濃度」を購入しスプレーに入れて使用しています。

スプレーは百均で販売しているものでも大丈夫です。

created by Rinker
@クリア
¥1,980 (2020/02/18 23:21:51時点 Amazon調べ-詳細)

靴箱には芳香防臭剤を入れておく

靴箱自体がニオうと、そのニオイが靴にも移ってしまいます。

よって靴箱の中に芳香防臭剤をいれておきます。

芳香防臭剤というのは、ニオイを他の香りでマスキングしつつ、臭気を化学的方法で除去する薬剤です。

靴箱に芳香防臭剤を置くことによって、靴のニオイをマスキングしつつ消すことができます。

私が愛用しているのは、「お部屋の消臭力消臭芳香剤部屋用部屋うっとりローズアロマの香り 400ml」です。

お部屋の消臭力を使用することにより、靴箱のイヤなニオイを消してくれます。

私は2DKの住居に住んでいますが、住まい全体の消臭もやってくれます。

3ヶ月程度は持ちます。

お部屋の消臭力のすぐ隣に、靴を置くと芳香剤の匂いが染み込んでしまいます。

特にビジネス用のシューズは、ある程度芳香剤から離れた所に置くようにしましょう。

まとめ

暑くなってくるとビジネスシューズのメンテナンスも必要になってきます。

シューズのニオイに悩んだ時参考にしてください。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。