「とびだせ! ! おすし」を使って自宅で超簡単にお寿司を作る方法

2020年1月15日

貧乏なのでお寿司屋に行く余裕がありません。

しかしお寿司は好きなんです。

そういう矛盾を抱えた人に、お寿司を自宅で超簡単に作る方法を紹介します。

とびだせ! ! おすしを使用する

今回使用する調理器具はパール金属「とびだせ! ! おすし」です。

created by Rinker
パール金属(PEARL METAL)
¥1,650 (2020/02/19 10:07:28時点 Amazon調べ-詳細)

部品は型枠と押し型の2つです。

材料は以下の通りです。

・米200g

・きはだまぐろ(刺身)

ミツカン すし酢 昆布だし入り 360ml

今回は台湾のきはだまぐろを材料に使います。

わさびはスーパーで無料配布していたものを使用します。

お寿司の作り方

まず米200gにすし酢大さじ1(15cc)を加えて混ぜます。

とびだせ! ! おすし

次にスプーンを使い型枠にシャリを詰めていきます。

米がこびりつくので、スプーンは水に濡らしながら使いましょう。

またまな板にシャリがこびりつくこともあるので、水で濡らしておくといいでしょう。

下にサランラップをひいてもいいです。

とびだせ! ! おすし

シャリを型枠に詰めたら、わさびを塗っていきます。

とびだせ! ! おすし

わさびを塗ったら、ネタを載せていきます。

まぐろが8枚しかなかったので、卵でネタを補充しました。

とびだせ! ! おすし

あとは押し型にのせて、ポンと押すだけです。

寿司がまるで3Dのように浮き上がります。

とびだせ! ! おすし

あとはお好みの器に盛り付けて出来上がりです。

とびだせ! ! おすし

まとめ

今回は10個つくりましたが、ネタさえあれば20個、30個と作れます。

ネタのバリエーションを増やせば、本格的なお寿司を自宅でも安価に愉(たの)しめます。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。