最近買ってよかった調理器具「パンカバー」を紹介します。

最近「パンカバー」という調理器具を購入し料理に革命が起こりました。

ドラッグストアでパンカバーを見つけるまでは、そういう調理器具が存在することさえ知りませんでした。

今回はパンカバーを紹介します。

お肉や野菜によく火が通る。

ステーキやハンバーグによく火が通ります。

外側だけ焼けて中が生煮えということはありません。

蒸気が中にこもって水っぽくなる時は、パンカバーをちょっと持ち上げて蒸気を抜くといいでしょう。

サイズが合えば鍋にも使えます。

圧力鍋のように蒸気を中に閉じ込めるので、具材が速く煮えます。

ガス代の節約にもなりますし、換気扇を動かす時間も短くて済むのでお得です。

ガラス越しに食材の状態がわかるので便利

真ん中のガラスには強化ガラスを使用しています。

このガラスを通して中の様子がわかるのがポイントです。

一々フタを上げて確認しなくても、食材の状態が確認できるので焦げつきも未然に防げます。

油が飛ばず、蒸気も出ないのでエコ

フタをしておけば油も飛ばず蒸気も封じ込められるので、台所やその付近の床も清潔に保てます。

ガスコンロに油がこびりついていると、掃除も手間ですし料理をする気も萎えます。

きれい好きな人にもおすすめです。

まとめ

パンカバーは1000円未満で購入できます。

手頃なコストで油が跳ねる不快さから解放されると考えれば安いものです。

調理にかかるコストも削減できるので一石二鳥です。

掃除するときはキッチンタオルでさっと油をふきとり、その後洗剤をつけたスポンジで洗います。

消耗品ではないので一個持っておくとかなり重宝します。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。