物凄くひどい風邪にかかった時の対処法。

先日、一時的に立ち上がれないくらいの風邪にかかりました。

ウイルス性肺炎特有の乾いた咳は出ていなかったので、とりあえず自宅で治療することにしました。

その時、実行した対処法を紹介します。

どうやって回復したのか?

ひどい風邪から回復した方法を紹介します。

生姜湯(しょうがゆ)

市販の風邪薬も飲んでいましたが、これが一番効きましたね。

生姜湯の材料です。

・すりおろした生姜 適量
・片栗粉 スプーン1杯
・砂糖 スプーン1杯

作り方ですが、マグカップに以上の材料を投入します。

まずダマができないように少量の水でときます。

その後、熱湯を入れスプーンでかき混ぜて出来上がりです。

砂糖のかわりにミネラル成分の多い黒砂糖やハチミツを使用してもいいでしょう。

砂糖

私の場合、片栗粉を多めに入れドロッとした生姜湯を作るのが好きです。

生姜には、ショウガオールという体を芯から温める成分があります。

体温が1℃上がると基礎代謝が15%近く上昇します。

基礎代謝が上がると脂肪も燃焼するので、ダイエット効果も期待できます。

体内に溜まった有害な毒物を排出させるデトックス効果も期待できます。

また生姜は、ジンゲロンという血管を拡張し血流を促進する成分も含んでいます。

血流が活発になり、全身の隅々まで血液が循環するようになると、白血球が体中をめぐるようになりウイルスのような異物を撃退できます。

新型コロナウイルスにかかっても軽症な人がいるのは、この白血球の働きによる所が大きいです。

なおショウガオールもジンゲロンも、すりおろした生姜を加熱することで生じる成分です。

私の場合、糖尿病という持病を持っていますが生姜湯を飲むと腎臓が軽くなったような気がします。

利尿作用もあり、体内の毒物を尿としてどんどん体外に排出できるので体からだるさも抜けていく感じです。

個人的には、いいものを見つけたと喜んでいます。

ヤクルトのタフマン

仕事の時は、タフマンを3分の1程度飲んでから出社します。

やはり風邪気味だと力が出ません。

集中力も途切れがちになります。

私の職場では終始ゴホゴホやっている人やマスクをせずクシャミをし飛沫を飛ばしまくっている人が複数います。

もう地獄です。

しかし地獄の沙汰も金しだいといいます。

160円でタフマンを購入し、気付け薬として1日3分の1本程度を飲んでいます。

個人的にはかなりの効果があります。

created by Rinker
ヤクルト
¥1,680 (2020/09/25 20:13:56時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

回復したと申し上げましたが、まだ風邪は抜けていません。

鼻がグズグズします。

目もかゆいです。

花粉症の症状かもしれません。

現状、免疫力を高めるしかないのが現状です。

免疫を高めておけば、ウイルスに感染しても軽症で済み抗体を獲得できる可能性があります。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。