おすすめのアロマディフューザーやオイルの紹介。

最近花粉症を発症し、常に鼻がグズグズするのでアロマディフューザーの導入を考えてみました。

メンタル的にもイライラすることが多いです。

そういうわけでアロマテラピーの導入を考えました。

今回はおすすめのアロマディフューザーやオイルを紹介します。

オススメのアロマディフューザーは?

おすすめのアロマディフューザーは、「加湿器卓上アロマ2019進化版超音波式加湿器200ML (ホワイト)」です。

この機種はUSBケーブルで給電します。

コンセントを占有しないので便利ですね。

大きさはビール缶350ml程度です。

アロマディフューザー

超音波式の加湿器で静音です。

ほとんど音は気にならないと思います。

一回200ml未満の水を注入すると、持続噴霧モードで約10時間使えます。

持続噴霧モードでは4時間連続運転すると自動停止します。

間隔噴霧モードで約16時間使えます。

間隔噴霧モードでは、9時間連続運転すると自動停止します。

自動停止機能もついており、使用中に寝落ちしても安心です。

また水が無くなった時は、自動的に運転停止になる空焚き防止機能も付いています。

LEDも7色から自分のお好みの色を選択できる仕様です。

設定方法がわからないので自分は色を特定せず使用しています。

オススメのアロマはフランキンセンス。

フランキンセンスを知ったのは「狩野英孝の行くと死ぬかもしれない肝試し」です。

A樹海編でゲストのクロちゃんが、霊除けになるということでフランキンセンスを使用していました。

クロちゃん曰く「幸福感を与えてくれる」ということです。

ただし、一日6滴以上使用すると内臓がおかしくなるとも言っていました。

色々調べてみましたが、内臓がおかしくなるうんぬんというのは正確な情報ではないようです。

購入したのは「RAINBOW ABBY100%ピュアナチュラル ディフューザー用10Mlフランキンセンス」です。

アロマディフューザーで使用できる製品を選んでみました。

水に溶けない油性にものは、アロマディフューザーでは使えません。

水に溶ける水性のものを使用しましょう。

現在水200mlに対し2~3滴前後を加えて使用しています。

お好みにより使用する量は変更してください。

実際にアロマディフューザーを使ってみた感想。

フランキンセンスの香りはそのまま嗅ぐと、ハッカに似た香りがします。

かなり強い香りがします。

アロマディフューザーに入れて使用すると、ミルクとバニラが混じったような甘い香りがします。

現在は枕元に置いて使用しています。

実際使用すると、疲れがたまっている時は物凄くリラックスします。

よって寝る前やゆっくりしたい時以外は使用しないほうがいいです。

疲れている時フランキンセンスによるアロマテラピーを始めると動けなくなります。

一言でいえば心地よい倦怠感です。

そのまま寝てしまう事も多々あります。

現在の使用時間は6時間前後です。

超音波式なので消費電力はわずか2.5Wです。

1日6時間の使用で月の電気料金は12円程度です。

ほとんど誤差の範囲で動いてくれます。

10分程度、持続噴霧モードで運転した後、間隔噴霧モードに切り替えます。

アロマディフューザーを使用すると湿度が上がったり、床に結露ができたりすると考えがちですが、私の環境では湿度はそのままで床もサラサラです。

超微粒子の水なので全く影響はないようです。

個人的には鼻の粘膜の乾燥、目の疲れ、ノドの痛みなどが緩和されました。

ブログ作業の集中力もアップしていい事づくめです。

そもそもフランキンセンスとは何なのか?

フランキンセンスとは「乳香」です。

乳香は古代から香料として使われ、聖書にも記載があります。

現代でもカトリック教の儀式で使用されています。

アロマテラピーでも人気の精油のひとつです。

アロマ上の分類は樹脂系のオイルとなります。

今後はラベンダーやカモミール、ベルガモットも試してみたいと思います。

現在の使用状況

現在は枕元において使用しています。

香りですが、人によってはきつめに感じるかもしれません。

香りがきついと感じたらアロマディフューザーを自分から遠ざけるといいでしょう。

また使用時間を短めにしてもいいです。

現在は部屋のニオイが気になる時やリラックスしたい時に使っています。

持続噴霧モードで10分程度稼働させた後、間隔噴霧モードに切り替えます。

気持ちが落ち着いたら運転を停止します。

まとめ

アロマディフューザーを購入しておけば、後はオイルを揃えていくだけです。

10ML1本でも3か月程度は使用できる感じです。

コスパはかなりいいと思いました。

やはりアロマには芳香剤とは違った良さがあります。

気分転換にオススメです。

今後は他のオイルも紹介していきたいと思います。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。