メンタルバランスチョコレートGABAの効果は?

2019年6月25日

今回は機能性表示食品として販売されている「メンタルバランスチョコレートGABA」を紹介したいと思います。

GABA

メンタルバランスチョコレートGABAのメカニズム

GABAが他のチョコレートと違うのは、γ-アミノ酪酸を成分として多く含んでいることです。

γ-アミノ酪酸は、抑制性の神経伝達物質であり心を静めたり、不安をやわらげたりする機能があると報告されています。

よって、事務的作業による、一時的・心理的なストレスを低減する機能があるそうです。

実際効果はあったのか。

先日交通量調査のアルバイトに参加する機会がありました。

早速、GABAを試してみました。

朝7時から夕7時(実働8時間)までの調査でも集中力は落ちませんでした。

延々と自動車やバイクの数を数える作業だったのですが、平常心で臨めました。

ただ、体力的な疲れはありましたけどね。

どんな時にGABAを摂取すればいい

自分なりに、どんな時にGABAを摂取すればいいのか考えてみました。

まずは、日曜日の夜ですね。

いわゆるサザエさん症候群といわれる日曜の夕方から夜にかけて摂取すると落ち着いて月曜日を迎えられるかもしれません。

例えば、大勢の前で発表しなければならないプレゼンの前に食べるのも、いいかもしれませんね。

事務作業における一時的なストレスを低減するとありますが、体を動かす仕事でも役立つ可能性があります。

落ち着いて作業できればミスも減りますからね。

GABAは、コスパが高い

こういう機能性表示食品は価格が高いというイメージですが、GABAはそうでもありません。

近所のドラッグストアでは、一袋128円程度で販売されています。

GABAレシート

中身は、25個程度のキューブ型のチョコが入っています。

一日あたりの摂取目安量は、5粒程度です。

つまり2~3時間に一粒の割合で摂取すればいいということですね。

一袋購入すれば月~金まで使用できるので、良心的な価格設定だと思います。

まとめ

機能性表示食品とは、事業者の責任に基づき科学的根拠で証明された機能性を表示した食品です。

特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官の個別の許可を受けたものではありません。

ただし、販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などを消費者庁長官へ届出る義務があります。

今のところ許可制ではなく届出制ということですね。

どうせチョコレートを食べるなら、今後は機能性のあるチョコを買って摂取するのがいいのかもしれませんね。

ただ食べ過ぎると虫歯になるので注意しましょう。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

created by Rinker
江崎グリコ
¥1,830 (2020/09/25 00:13:05時点 Amazon調べ-詳細)