セカンドベストを考えてみた。

今回はセカンドベストについて記事を書いてみたいと思います。

日常生活ですべてのことがうまくいくかというと、ほとんどそうではありません。

自分でコントロールできないこともたくさんあります。

うまくいかないことに関してイライラするより、では次に何をすればいいか頭を切り替えられるとストレスを軽減できます。

実際にあったセカンドベストの例

以前使っていたWordPressのテーマに仕様変更があり、どうしてもデザイン的に許容できませんでした。

そこで食指が動いたのが、「ストーク」「MAG」「SANGO」といった有料テーマです。

ただブログで収益ゼロなのに1万円前後のテーマを購入する事には抵抗がありました。

次に考えたのが無料テーマです。

いろいろネットで調べてみると、Luxeritas(ルクセリタス)がいいということがわかりました。

しかも、無料で高速というメリットまで入手することができました。

自分にとってベストと思っていたものがベストではなく、セカンドベストがベストだったという実際にあった話です。

まとめ

マーフィの法則ではないですが、常にセカンドベスト(次善の策)を考えておくと次にスッと動けます。

いつまでもベストではない状況を悔やむのではなく、次善の策をすぐに実行することで状況を切り開くことができます。

あえてベストを目指さないそんな生き方もありそうです。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。