コスパ良好でおいしい、おすすめのコーヒーとは?

2019年5月3日

朝の習慣、それはコーヒーを飲むことです。

インスタントコーヒーの銘柄は「ネスカフェゴールドブレンド」です。

コーヒーをすすりながら、朝の準備を済ませるようにしています。

今の、銘柄にたどり着くまで、かなりの種類を試してみたのですが、最終的には「ゴールドブレンド」を愛飲しています。

これにグラニュー糖の角砂糖を一個入れると、まずまず飲めるコーヒーになります。

ただ1点不満があるとすれば、価格の高さでしょうか。

価値あるものは、それだけの値段がするということでしょう。

安くておいしいコーヒーをさがしつつも、しばらくは「ネスカフェゴールドブレンド」を飲み続けることになりそうです。

created by Rinker
ネスカフェ RSC
¥998 (2020/09/27 04:12:27時点 Amazon調べ-詳細)

そもそも人は1日どれくらいのコーヒーを飲むのか?

日本だと8割程度の人が1日1杯から2杯です。

意外に少ないですね。

欧米人はガンガンコーヒーを飲んでいる印象があります。

しかし、欧米諸国ではカフェインの摂取上限を設けている国もあり、例えばカナダでは成人で1日に400mgまでと定められています。

カフェイン400mgはコーヒーで言うと4杯程度です。

カフェインの摂りすぎは、依存症や自律神経のバランスを崩すおそれがあります。

コーヒーは1日4杯程度にとどめたほうがいいでしょう。

最近お気に入りのコーヒー

最近ネスカフェゴールドブレンドが高くなってきたので、代替品として「マキシムインスタントコーヒー袋70g」を購入し、ネスカフェゴールドブレンドの容器に入れて愛飲しています。

近くのスーパーでは、298円程度で販売しています。

適度なコクと苦みがあります。

その分、ネスカフェゴールドブレンドのようなクリーミーなまろやかさには欠けます。

「マキシムインスタントコーヒー」はシャキッとしたい時におすすめの銘柄です。

created by Rinker
AGF(エージーエフ)
¥417 (2020/09/27 04:12:28時点 Amazon調べ-詳細)