メダカの屋外飼育を始めました。

2020年9月23日

今回はメダカの屋外飼育に関する記事です。

メダカを屋内で飼育していると、ポツポツ星になります。

やはりメダカには自然光が必要なんだなと改めて実感しました。

そこで屋内飼育を止め、屋外飼育に切り替えてみました。

メダカのための飼育鉢 黒320

現在の飼育状況は以下の通りです。

ジェックス メダカ元気 メダカのための飼育鉢 黒320
・アナカリス3本
・大砂利10個

created by Rinker
ジェックス
¥1,767 (2020/09/24 06:37:40時点 Amazon調べ-詳細)

やはりメダカは屋外飼育のほうがいい。

まずメダカの健康状態を見る場合、体型をチェックします。

頭から尻尾にかけて流線形を描いていれば健康です。

身体が細くなり頭でっかちのような体形になると不健康な状態です。

また泳ぎ方も重要です。

機敏に動く場合は健康です。

水中をフラフラ泳ぐ場合は調子を崩している状態です。

現在の飼育状況。

餌は「ひかり フレーク メダカ 60g」2~3日に1回、耳かき2杯分を与えています。

よく食べますし、水も汚れにくいです。

created by Rinker
キョーリン
¥178 (2020/09/24 10:41:05時点 Amazon調べ-詳細)

水槽にはアナカリスを3本、大砂利を10個程度入れています。

水草をあまり入れすぎると、夜中に二酸化炭素を放出するので酸欠になりがちです。

水草の量は、ほどほどにしておきましょう。

created by Rinker
グラスリウム
¥530 (2020/09/23 12:53:40時点 Amazon調べ-詳細)

大砂利を入れているのは、潮溜りを作りフンの掃除をしやすくするためです。

created by Rinker
スドー
¥779 (2020/09/24 07:37:45時点 Amazon調べ-詳細)

水槽の置き場所

水槽は直射日光が長時間当たらない半日向(はんひなた)に置いています。

一日で直射日光が当たるのは、1~2時間程度です。

地域にもよりますが、直射日光が長時間当たる場所に水槽を置く必要はありません。

自然光が入る場所に置いておけばメダカは元気です。

メダカ飼育に使っているコンディショナー

全換水する時は、「寿工芸 カルキぬき500ビタミン入り500ml」を使用しています。

created by Rinker
寿工芸
¥1,080 (2020/09/24 05:19:06時点 Amazon調べ-詳細)

足し水する時は「ジクラ (Zicra) ジクラウォーター ベニッシモ メダカ用 500ml

を使っています。

created by Rinker
ジクラ (Zicra)
¥1,300 (2020/09/24 06:37:41時点 Amazon調べ-詳細)

全換水した後は、ジクラウォーターを添加した水を500㎖から1L程度、水槽内に投入しておきます。

全換水する前の水質になるべく早く戻すためです。

まとめ

星になる生体もポツポツでていますが、辛抱強く取り組んでいくつもりです。

強い個体なら、環境に適応し定着すると信じています。

5匹程度に増えたら、またブログで報告します。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。