オレンジライヤーテールモーリーの餌くれダンス(動画容量1MB)

モーリーとはメキシコ原産の卵胎生メダカの仲間です。

見た目は小さな錦鯉とも言えますし、大きなメダカにも見えます。

体色はオレンジというより橙色(だいだいいろ)です。

顔は「ハウルの動く城」に出てくるカルシファーにそっくりです。

慣れると非常に人に懐きます。

下の動画はモーリーの餌くれダンスです。

空白

現在の飼育環境

現在の飼育環境です。

・SACHIガラス製鉢アクアリウム(24cm)
ジェックス お魚飼育セットS (ろ過材抜き、砂利交換)
・大砂利(3個程度)
・アナカリス2本

created by Rinker
ジェックス
¥774 (2019/10/15 13:17:34時点 Amazon調べ-詳細)

餌やりのペース

餌はひかりベタを朝2粒、夕方に「キョーリン メダカ(タナゴ・フナ)のエサ50gを耳かき1杯分与えています。

特に「キョーリン メダカ(タナゴ・フナ)のエサ50g」は好んで食べます。

ライヤーテールモーリーは栄養が十分で元気だと尾びれが長く成長します。

逆に栄養が足りなかったり病気だったりすると尾びれが短くなります。

尾びれの長さが健康度を測るひとつの目安になります。

まとめ

モーリーはベタやメダカと比べても丈夫です。

プラティもそうですが、卵胎生のメダカは他の魚種と比較しても丈夫ですね。

多少水質が悪化しても元気に水槽内を泳いでいます。

価格も安価で飼いやすいので人気があるのもわかります。

先日ペットショップに20匹入荷していましたが、1週間後には5匹程度まで減っていました。

かなりの人が購入したのでしょう。

大きな水槽で多数匹飼うのも見ごたえがあり楽しいと思います。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。