TP-Link WiFi 無線LAN ルーター Archer C6を購入し使用した感想。

2020年9月12日

先日Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 32GBを購入しました。

タブレットでネットも出来た方がいいだろうという事でWi-Fi設定をすることにしました。

今回はTP-Link WiFi 無線LAN ルーターArcher C6を購入しWi-Fi環境を構築した記事です。

まずWi-Fiポイントをどうするか?

PCを自作するような人間からすればWi-Fiポイントをどこに置くか?というのがまず疑問として浮かびます。

ネットで調べてみるとWi-Fiルーターなるものが必要ということがわかりました。

選んだのはTP-Link WiFi 無線LAN ルーター Archer C6

PCは引き続き光回線を有線LANで接続します。

よって有線LANポートを装備した無線LAN ルーターが必要でした。

選択したのは、TP-Link WiFi 無線LAN ルーター Archer C6です。

ギガビット(1,000Mbps)ポートを4つ搭載しています。

今まで使用していたルーターは100Mbpsでした。

これで光回線のスピードを活かせます。

無線ルーターの設定方法

作業開始前は全て電源を落としておきましょう。

まず光回線を引いているモデムとルーターをLANケーブルで接続します。

次にルーターとPCをLANケーブルで接続します。

ルーターの電源アダプターもコンセントにつないでおきます。

各機器に電源を入れた後、PCから管理画面に入りパスワードを入力すればルーターの設定は完了です。

スマホやタブレットの端末は個別に設定します。

まとめ

現在、PC2台、スマホ1台、タブレット1台を接続していますが快調です。

有線LANも100Mbpsから1000Mbpsに変えたのでスピードも速くなったような気がします。

Wi-Fi接続にすれば、LTE対応でない端末でもデータ通信料を気にせずインターネットが愉しめます。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。