ブログ運営におすすめのデジカメとは?

2020年9月12日

「Gさんの日記」では、数多くの画像や動画を使っていますが、それは一機のデジカメで撮影したものです。

機種は、FUJIFILMの「FinePix AV240」です。

FUJIFILM「FinePix AV240」のスペック

もう7年前に購入したデジカメですが、 1400万画素、光学3倍ズーム、3.0型液晶の性能です。

このデジカメの良い所は 単三電池が使用できる 点です。

かなり電池の消費が速いので、充電式乾電池のエボルタを使っています。

また、画像だけでなく、かなり画質の良い動画が撮影できるのも、私にとっては、重要なポイントです。

購入した時は8,000円前後でしたが、現時点でAmazonでは12,000円前後で販売されています。

やはり電池式デジカメへの需要が高いのでしょうか。

現状は、実用に不満がないので当分「FinePix AV240」を使っていこうと思います。

今後購入するならどんなタイプがおすすめ?

デジカメは外で使用する場面も多いので、やはり防塵、防水、耐衝撃構造の機能は欲しいですよね。

当然、USBのような端子でPCと接続できる機能も必須です。

動画撮影機能も今時のデジカメなら標準で装備しているはずです。

また、バッテリー充電式よりも電池式のほうが使い勝手はいいです。

ただ、最近電池式のデジカメはマイナーになりつつあります。

電池式がお気に入りの人にとっては悩ましい部分でもあります。

価格帯も2万円前後のものが標準的になって来ています。

以前と比較して性能も上がった分、価格も高くなっている印象です。

今購入するなら、どんなデジカメがおすすめか?

ここで私なりの用途別おすすめのデジカメを紹介しておきましょう。

Nikon デジタルカメラ COOLPIX A10 

お値段9,000円前後のお手頃な価格のデジカメです。

薄さ約290 mm、重さ約159gの軽量コンパクトな乾電池式デジカメです。

光学5倍1614万画素の機種です。

カラーは、レッドとシルバーがあります。

単三乾電池2本で稼働します。

乾電池式というのはうれしいですね。

HD動画撮影、USBケーブルを使用してのPC接続、オートフォーカスなどの機能も当然装備しています。

普通にブログで使用するならこのレベルで十分でしょう。

Nikon COOLPIX W100 W100BL

防水機能を搭載したコンパクトデジカメです。

価格は13,000円前後と意外にお手頃な価格です。

屋外での撮影が多い人は、防水タイプのデジカメを購入したほうがいいでしょう。

水深10mまで耐える防水機能、1.8mの耐衝撃性能、耐寒性能は-10℃となっています。

かなり過酷な環境に耐えるデジカメです。

画素数は1317万画素となっています。

COOLPIX A100の上位機種なので、動画撮影、PC接続、オートフォーカスなどの機能も装備しています。

防水・耐衝撃でこの価格なのでかなりコスパの高いデジカメです。

FUJIFILM デジタルカメラ XP120

防水・防塵機能を搭載した全天候型のコンパクトデジタルカメラです。

20m防水・1.75m対衝撃構造・-10℃耐寒・防塵の4つの機能をフル装備しています。

完全に屋外メインの人のデジカメです。

アウトドア中心のブロガーにおすすめのデジカメですね。

画素数は、1640万画素となっています。

この価格帯の製品になると、動画撮影、PCを含む周辺機器との接続、オートフォーカスなどの機能も当然装備しています。

エントリーモデルのものを過酷な環境で酷使して故障させるよりは、しっかりしたものを1台購入しておくほうが長い目でみてお得です。

そう考えると決して高い価格ではないですね。

created by Rinker
富士フイルム
¥31,355 (2020/09/18 22:21:52時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

個人的には、新しいデジカメを購入したとしても、FUJIFILM「FinePix AV240」は予備として使い続けていきたいと考えています。

さぁ、撮影しようと思った時にバッテリー切れではテンションも下がってしまいますよね。

そういう時、電池式を所有していれば随分違います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。