Windows10でマウスホイールが逆回転する時の対処法。

2020年11月9日

先日マウスホイールを下方向に回転させると、一旦下に行った後、上に行くという逆回転現象が起こりました。

使いにくくて仕方ありません。

その時実行した対処法を紹介します。

デバイスマネージャーを使いドライバーをアンインストールする。

まず[スタート]アイコンを右クリックし、メニューから[デバイスマネージャー]をクリックします。

マウス

マウスとそのほかのポインティングデバイスの「>」をクリックします。

マウスのドライバーを右クリックし、デバイスのアンインストールをクリックします。

マウス

この状態でまだマウスが使用できる場合は、もう一つのデバイスもアンインストールします。

これで一旦ドライバーのアンインストールは完了です。

ドライバをアンインストールしたら再起動する。

マウスが使えなくなった状態で、「Ctrl」+「Alt」+「Del」keyを押します。

「TAB」keyを7回押します。

電源マークにカーソルが来た時点で「Enter」keyを押します。

そうすると、メニューが表示されるので「↓」keyを押し「再起動」を選び「Enter」を押します。

再起動する間にドライバが再インストールされます。

ドライバを再インストールしたところ、ホイールが逆回転するという症状は改善しました。

再起動する前に元の画面に戻りたい場合は、「ESC」keyを押してください。

まとめ

マウスのホイールを下方向にスクロールしたのに、上に移動するというのは物凄いストレスです。

かなり疲れます。

マウスの買い替えを考える前に、ドライバーのアンインストールを試してみてもいいでしょう。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。