小型水槽用におすすめのヒーター「ジェックス オートヒーターミニ SH10」をマーブルグラミー水槽に設置してみました。

2021年4月12日

最近かなり気温が下がって来ました。

ヒートマットを敷いていたのですが、やはり水温は22℃前後が精一杯です。

そうなるとマーブルグラミーは底でじっとしている事が多くなります。

そこで「ジェックス オートヒーターミニ SH10」を導入してみました。

実際に使ってみた感想

7L水槽内に入れてみましたが、かなりコンパクトです。

もっと水槽内で場所を取ると思っていたので、意外でした。

ヒーター

コード長が90cmしかないので、1mの延長コードを購入し電源タップとつないでいます。

一番冷え込みがきつい早朝でも水温が一定しており、グラミーが餌をねだりに来ます。

水温は25℃~26℃をキープしています。

マーブルグラミーの動きも良くなり購入して良かったです。

省エネ・コンパクトなので、おすすめの投げ込み式ヒーターです。

ジェックス オートヒーターミニ SH10のスペック

ジェックス オートヒーターミニ SH10のスペックを紹介しておきます。

本体サイズは幅3.8 cm X奥行6.5 cm X高さ2.8 cmです。

約4Lまでの小型水槽に使用できます。

消費電力は10Wです。

1ヶ月の電気料金は200円くらいです。

まぁ許容できる範囲ですね。

保温温度は24℃~28℃となっています。

固定するためのキスゴムも付属しているのですが、今回は使用していません。

まとめ

小型水槽であればグッピーの飼育にも使えそうですね。

3月下旬になったらヒートマットに切り替える予定です。

5月下旬からは気温が一気に上がるので無加温で飼育していきます。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。